AQUOS senseでアラームが鳴らない場合の対処方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AQUOS sense

SHARP製AndroidスマートフォンであるAQUOS senseはマナーモードにしているとアラーム音量を上げていても鳴りませんが、これは設定によって鳴らすように変更することができます。

マナーモード中の音量

Androidスマートフォンにおける音量(ボリューム)の設定は『メディアの音量』『アラームの音量』『着信音の音量』などに分かれていることが多いです(機種によっては他の項目もある)。これらの音量は独立しており、着信音量を “0(無音)” にしていてもアラームやメディア(動画や音楽など)の音は再生されることになります。

Xperia X Compact→設定→音設定

Androidスマートフォンにおけるマナーモードと言うのは機種によって挙動が異なり、Xperiaシリーズなどでは「着信音の音量のみが0(ゼロ)となる」ことを指しアラーム音などは関係なく鳴動しますが、AQUOS senseでは「アラーム音はアプリ設定に依存する」となりデフォルトでは音が鳴らないよう設定されています(通常マナー設定の場合)。

AQUOS sense→マナーモード

このため、他機種から機種変更したりすると、その挙動の違いにより「アラームが鳴らない」と言ったことになるので自分のライフスタイルに合わせて設定を変更しておくと良いでしょう。

Xperiaシリーズなどグローバル寄りのスマートフォンでは “マナーモード” の概念が薄くボリュームコントロールによって切り替えます。
参考 スマホの “マナーモード” と “音量” を設定する方法

アラーム音の鳴動を設定する手順

  1. 時計アプリより『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    AQUOS sense→アラーム

  2. 表示されたメニューより『設定』をタップします。

    AQUOS sense→時計アプリ→メニュー

  3. マナーモード中もアラーム音を鳴らすのであれば『通常マナー中の鳴動』をオンにします(チェックする)。

    AQUOS sense→時計アプリ→設定

AQUOS senseのマナーモード中にアラームを鳴動させる(音を鳴らす)やり方は以上です。


携帯電話(ガラケー)などではマナーモード中にアラーム音が鳴らないので、AQUOS senseの挙動に馴染みがある人も多いでしょうが、AndroidスマートフォンではXperiaシリーズのようにマナーモードはあくまでも「着信音の音量のみが無音になる」を指すことが多いので、その挙動の違いに戸惑わないよう注意してください。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事