カンタン便利な『Androidビーム』で連絡先などのデータ交換をする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

携帯電話同士でデータのやり取りを行う方法としては “赤外線” を使うのが主流でしたが、スマートフォンには “赤外線” を搭載していない機種も多くあります。そのため、スマートフォン同士でデータのやり取りを行う方法が解らないという人も多いでしょう。しかし、Android同士であれば『Androidビーム』がオススメです。

説明にはAndroid 5.0.2 Lollipopを搭載したXperia Z3 Compact SO-02Gを用いています。他のAndroidスマートフォンやバージョンによっては違うことがあるので注意してください。

Androidビームとは?

NFCを使用したカンタン便利なデータ通信方式です。その名の通りAndroidスマートフォン同士でなければ使えませんし、加えてNFC対応機種同士でなければ使用することができません。
XperiaシリーズではXperia AX SO-01E以降に発売された機種であればNFCは搭載されているので、比較的新しい機種同士であれば使用できることになります。

NFCとは?

そもそも「NFCが良くわからん!」と言う人は以下を一読してください。

参考 スマホに搭載されている『NFC』の使いかた

Androidビームを使う方法

NFCをオンにする手順

Androidビームを使う為にはNFCをオンにする必要があります。手順は以下を参照してください。

参考 XperiaのNFCをオン/オフにする方法

共有する手順

自分の連絡先を第三者のスマートフォンへ送信する手順を例としてみます。

  1. 連絡先より『自分の連絡先』をタップします。

    SO-02G→連絡先アプリ

  2. 画面右上の『メニューアイコン(縦に3つの点)』をタップし、表示されたメニューより『共有』をタップします。

    SO-02G→連絡先→自分の連絡先SO-02G→連絡先→自分の連絡先→メニュー

  3. 連絡先の共有より『Androidビーム』をタップします。

    SO-02G→連絡先→自分の連絡先→共有

  4. Androidビームが開始されます。

    SO-02G→連絡先→自分の連絡先→Androidビーム

  5. 『送信相手のスマートフォン』と “NFCマーク” または “Felicaマーク” を重ね合わせます。

    NFCのロゴFelicaのロゴ

    日本向けでFelica(おサイフケータイ)が同時に搭載されている場合には、NFCマークは無く『Felicaマーク』が表示されていることが多いので注意してください。

  6. 相手のスマートフォンに、送信した連絡先が保存されます。

    SO-02G→連絡先→自分の連絡先→Androidビーム→受信

Androidビームで共有するやり方は以上です。

連絡先だけでなく写真などのファイルも共有できますが、NFCの転送速度は非常に遅いので時間がかかってしまいます。そのため、Android4.1以降のAndroidスマートフォンであれば、転送にBluetoothが使用できるようになりました。

「転送速度が遅い」「転送できない」などの場合にはNFCとBluetoothの両方をオンにしておく方と良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事