Wi-Fi接続時にスマホに “プロキシ” を設定する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

会社や学校など不特定多数のユーザーが利用するネットワークに接続する際には “プロキシサーバー” と呼ばれるサーバーを経由する場合があります。とあるネットワークに接続する際に、このプロキシサーバーに接続する必要があったので、Androidスマートフォンで設定してみました。

プロキシサーバーとは?

会社や大学(学校)などの内部ネットワークからインターネットに接続する際、直接インターネットに接続できない場合に代理で接続するためのサーバーです。

プロキシサーバーが利用される理由は様々で “高速” な通信を行うためや “安全” な通信を行うための他、アクセスを一元管理する為に用いられることが多いです。

「プロキシ」とは「代理」と言う意味です。

“プロキシ” を設定する手順

  1. 設定より『Wi-Fi』をタップします。
    参考 スマートフォンの “設定” 画面を表示させる方法

    Xperia X Compact→設定

  2. Wi-Fiより『対象のSSID』をロングタップします。

    Xperia X Compact→設定→Wi-Fi

  3. 表示されたメニューより『ネットワークを変更』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→Wi-Fi

  4. SSIDの設定より『詳細オプション』をタップして開きます。

    Xperia X Compact→設定→Wi-Fi→ネットワークの変更

  5. 詳細オプションのプロキシより『手動』を選択します。

    Xperia X Compact→設定→Wi-Fi→詳細オプション

  6. 増えた入力項目に必要事項を入力し『保存』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→Wi-Fi→プロキシ

    必要事項は環境によって異なるため、わからない場合にはネットワークの管理者に問い合わせてください。
  7. ブラウザなどからインターネットへ接続できることを確認します。

    Android→Chrome
    ※画像はサンプルであり実際とは異なります。

Androidスマートフォンに “プロキシ” を設定するやり方は以上です。

最近ではWi-Fiを使えるようにしているところも多いので、必要に応じて設定すると良いでしょう。また、IPアドレスを指定することもできるので、IPアドレスが払い出される場合には同時に設定しましょう。

参考 Wi-Fi接続時にスマホのIPアドレスを固定する方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事