スマホのテザリングが勝手に “オフ” になるのは何故なのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

外出先でスマートフォンを使って “テザリング” をしようとしたところ、起動したテザリングが勝手に “オフ” となってしまい通信が切れてしまう現象が発生しました。色々とゴニョニョカスタマイズしている端末なので何かしらの不手際があったのかと調べてみたところ、どうやら特定のアプリが原因のようでした。

こんな現象

スマートフォンのテザリングを “オン” にしたところ、1分もしないうちに勝手に “オフ” となってしまう事が頻発するようになりました。特にエラーなどが表示されるわけでは無く、手動でオフにしたかのような挙動なので長らく原因不明でしたが、使用した端末は色々とイレギュラーなカスタマイズを施している端末と言うこともあり初期化して確認してみることにしました。しかし、初期化しても挙動が変らなことから実機ログを取得して確認してみることにしました。

ログで原因究明

実機のログを確認してみたところ、テザリングがオフとなるタイミングで「Wi-Fiがオンになる」と言う現象が発生していることが解りました。

Android SDK→DDMS→LogCat

テザリング中のWi-Fiは “アクセスポイント” としての役割を果たすために、スマートフォン側からは “オフ” の状態に見えるのが普通です。しかし、それが(強制的に?)オンになることで「テザリングが自動的にオフになる」と言う挙動のようです。

参考 Androidスマホの実機ログを確認する方法

解決の手順

「Wi-Fiが強制的にオンになる」と言う挙動が何故発生するのか不明でしたが、別件で「オフのWi-Fiが勝手にオンになって無料Wi-Fiに接続する」と言った現象があり、そちらの問題を解決したところ、テザリングが勝手にオフになる現象も解決することができました。結局のところ、Secured Wi-Fi簡単接続ツールと言うアプリが直接的な原因で、このアプリをオフにしたところテザリングが問題なく使えるようになりました。

参考 スマホのWi-Fiが勝手に “オン” になるのは何故なのか?

また、本件とは別の理由でテザリングがエラーでオンにできない問題もあります。
参考 ドコモスマホでテザリングがエラーとなってしまう問題の解決方法
スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事