Xperiaに搭載されている “スマートクリーナー” をオフにする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

Xperia X シリーズには「スマートクリーナー」と呼ばれる機能が搭載されています。しかし、何かと不具合の元になっていることが多いのでオフにしてみました。

スマートクリーナーってなに?

スマートクリーナーとは、アプリの使用頻度に応じて「使われていないアプリのキャッシュを削除する」機能です。効果としては “レスポンスの改善(動作が軽くなる)” や “バッテリーの持ちを改善” することが挙げられます。

しかし、スマートクリーナーの挙動によって「アプリから通知が行われない!」などの不具合に見舞われることがあります。対象のアプリを個別に「スマートクリーナーの対象外に指定する」と言った設定も可能ですが、上手く動作しないこともあるので必要に応じてオフにしてしまったほうが良いでしょう。

オフにすることによって「バッテリーの減りが早くなった」「スマートフォンの動作が重くなった」と言ったことが起きる場合もあるので注意してください。

スマートクリーナーをオフにする手順

  1. 設定より『ストレージとメモリ』をタップします。
    参考 スマートフォンの “設定” 画面を表示させる方法

    F5321→設定

  2. ストレージとメモリより『スマートクリーナー』をオフにします。

    Xperia X Compact→設定→ストレージとメモリ→スマートクリーナー→オフ

スマートクリーナーをオフにするやり方は以上です。

Android 6.0 MarshmallowやAndroid 7.0 Nougatには「Dozeモード」と呼ばれる機能が搭載されているので、スマートクリーナーをオフにしても大きく変化することは無いでしょうが、様子を見ながら設定することをオススメします。

参考 スリープ時にLINEやメールのプッシュ通知が受信できない場合の対処方法
参考 XperiaのWi-Fiがパケ詰まりする原因は “スマートクリーナー” ?