ホームボタン長押しで “Google検索ボックス” を表示させる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマートフォン

2017年5月下旬より対象機種にGoogleアシスタントが提供されていますが、これを以前の “Google検索ボックス” に戻すことができます。

Google検索ボックスはどこへ?

Androidスマートフォンでは、古くから画面のいずれかにGoogle検索が可能な “Google検索ボックス” が表示されていました。しかし、このGoogle検索ボックスはバージョンアップのたびにウィジェットであったりホームに固定されていたりと、なかなか位置が定まりません。

Xperia Z3 Compact→ホーム→Google検索ボックス

2017年07月の現在では、Googleアシスタントと言うパーソナルアシスタント機能が搭載されているので、その役割を終えたかのように思われていますが、このGoogleアシスタントをオフにすることでGoogle検索ボックスを復活させることができます。

Google検索ボックスを表示させる手順

  1. ホームボタンを長押しして表示される “Googleアシスタント” より『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    Googleアシスタント

  2. 表示されたメニューより『設定』をタップします。

    Googleアシスタント→メニュー

  3. 設定より『スマートフォン』をタップします。

    Googleアシスタント→設定

  4. スマートフォンより “Googleアシスタント” を『オフ』にします。

    Googleアシスタント→設定→オフ

  5. ホームボタンの長押しで “Google検索ボックス” が表示されるようになります。

    Googleアシスタント→オフ

    Googleアシスタントを再度オンにしたい場合には画面下部の『オンにする』をタップします。

Google検索ボックスを表示させるやり方は以上です。

「音声による検索はちょっと苦手」と言う人は、検索ボックスを表示させてみると良いでしょう。また、「Google検索ボックスもいらない!」と言う人は、機能そのものを無効にすることができます。

参考 スマホのホームボタン長押しで表示される機能を無効にする方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事