スマホをダブルタップして画面をオン/オフする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

スマートフォンを「スリープさせる」「スリープを解除する」には、電源ボタンを押下するのが一般的ですが、画面をダブルタップするだけでオン/オフを切り替えることができます。

持たずに操作する

スマートフォンを操作するには、本体を手に持って「電源ボタンを押す」必要があります。しかし、画面をダブルタップするだけでスリープを解除し起動させることができれば、置いた状態のまま画面の見ることができます。また、本体の操作を終える際にも電源ボタンを押さずに画面をダブルタップするだけでスリープさせることができれば、スマートフォン本体を手に持つことなく一連の操作を完了させることができます。

Androidスマートフォンには「タップして起動」と言う機能があり、Xperiaホームには「ダブルタップしてスリープ」と言う機能があるので、この2つを組み合わせることで電源ボタンに触れることなく「スリープを解除する」から「スリープさせる」までを操作することができます。

タップして起動させる手順

  1. 設定より『画面設定』をタップします。
    参考 スマホの “設定” 画面を表示させる方法

    Xperia X Compact→設定

  2. 画面設定より『タップして起動』をオンにします。

    Xperia X Compact→設定→画面設定

スマートフォンの画面をタップして起動させるやり方は以上です。

注意点として「画面の中央部をダブルタップ」する必要があります。そのため、「ダブルタップしてもスリープが解除されない」と言った場合には、画面中央部を意識してタップすると良いでしょう。

意図しないタイミングでスリープが解除されてしまうことも考えられるので注意してください。
参考 『カメラが勝手に起動してシャッター音が鳴ってしまう』場合の対処法

タップしてスリープさせる手順

Android 7.1 Nougatを搭載したXperia X Compactを例とします。その他の機種やバージョンでは異なる場合があるので注意してください。
  1. ホームの『何もない所』をロングタップ(長押し)します。

    Xperia X Compact→ホーム

  2. ホームの編集画面より『設定』をタップします。

    Xperia X Compact→ホーム→設定→グリッド

  3. ホーム設定より『ダブルタップしてスリープ』をオンにします。

    Xperia X Compact→ホーム→設定

スマートフォンの画面をタップしてスリープさせるやり方は以上です。

スリープ状態でも画面のタッチを検知する必要があるため、ある程度バッテリーの消耗が激しくなるかもしれません。気にならない程度であれば良いですが、大きく減少するようであれば設定をオフにした方が良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事