スマホの標準アプリを設定する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

スマートフォン本体に同じ機能を持つアプリを複数インストールしていると “今回のみ(一回のみ)” や “常時(常に)” などと選択するダイアログが表示されます。これは「標準アプリ(デフォルトアプリ)として選択するか?」を問われています。

標準アプリとは?

Webサイトを閲覧するブラウザには “Google Chrome” を始め “Firefox” など複数のアプリが存在しています。このように同じ機能を持ったアプリでも、スマートフォン本体には複数インストールすることができ使い分けることが可能です。しかし、この場合には不都合が生じることがあります。

例えば「メールに記載されたURLをタップした」際にはブラウザが自動で起動するようになっていますが、2つのブラウザがインストールされていると、自動起動するべきアプリがわかりません。

そのため、このような場合にはアプリを選択するダイアログが表示され “今回のみ(一回のみ)” や “常時(常に)” などと標準で利用するアプリ(デフォルトアプリ)をユーザー側が決めることができるようになっており、これを標準アプリ(デフォルトアプリ)と呼んでいます。

SO-02G→アプリの選択

設定する手順

標準アプリの設定は項目によって手順が異なり、『アシストと音声入力』『ブラウザアプリ』『電話アプリ』『メッセージアプリ(SMSアプリ)』など主要な機能は専用の項目が用意されています。主要なアプリ以外は、前述したようにダイアログ “今回のみ(一回のみ)” や “常時(常に)” によって設定します。

主要なアプリ

  1. 設定より『アプリ』をタップします。

    SO-02G→設定

  2. アプリより『アプリの設定(歯車アイコン)』をタップします。

    SO-02G→設定→アプリ

  3. アプリの設定より『標準のアプリ』をタップします。

    SO-02G→設定→アプリ→アプリの設定

  4. 標準のアプリより『アシストと音声入力』『ブラウザアプリ』『電話アプリ』『メッセージアプリ』を選択できます。

    SO-02G→設定→アプリ→アプリの設定

標準のアプリを設定するやり方は以上です。

その他のアプリ

ダイアログに表示される“今回のみ(一回のみ)” や “常時(常に)” の違いは、 “常時(常に)” を選択すれば今後ダイアログが表示されること無く選択アプリが起動するようになり、逆に “今回のみ(一回のみ)” は都度選択することになります。

どちらを選択すべきかは利用状況によって異なりますが、今回は例として “常時(常に)” をします。また、これによって設定した “標準アプリ” は解除することも可能です。

ダイアログで指定する

  1. ダイアログより “起動するアプリ” を選択し『常時(常に)』をタップします。

    SO-02G→アプリの選択

  2. 選択したアプリが起動します。

    Xperia X Compact→Googleドライブ→共有リンク

デフォルトを設定するやり方は以上です。

ダイアログより “常時(常に)” を選択した場合には、標準アプリ(デフォルトアプリ)として登録されるので、次回以降はダイアログが表示されなくなります。このため、アプリを変更したい場合にはデフォルト設定を解除する必要があります。

標準アプリを解除する

  1. 設定より『アプリ』をタップします。

    SO-02G→設定

  2. アプリより『設定を解除したいアプリ』をタップします。

    SO-02G→設定→アプリ

  3. アプリの詳細より『標準で開く』をタップします。

    SO-02G→設定→アプリ→詳細

  4. 標準で開くより『標準設定をクリア』をタップします。

    SO-02G→設定→アプリ→詳細→標準のアプリ

設定を解除するやり方は以上です。

この “標準アプリ(デフォルトアプリ)” の設定を覚えておかないと、意図しないアプリが起動してしまって使い勝手が悪くなるので使いこなせるようにしておくと良いでしょう。

また、標準アプリを勝手に登録してしまい「選択ダイアログが表示されない」と言う機種(galaxyシリーズなど一部)もあるようで、この場合にはアプリで制御することもできます。

アプリ 共有セレクタ – Google Play の Android アプリ

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事