スマホの “壁紙” を変更する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

メインで使用しているXperia X Compactでは、ホーム画面やロック画面の壁紙(待ち受け画像)を長らくデフォルトのまま使用していますが、ふと変更してみようと思い立ちやってみました。ホーム画面の変更は簡単にできたものの、ロック画面は意外とわかりにくかったです。

変更できる壁紙

携帯電話やスマートフォンの待ち受け時に表示されている背景画像を「壁紙」や「待ち受け画像」と呼びます。一般的に「待ち受け画像」と呼ばれることが多いですが、スマートフォンでは、待ち受け画面(ホーム画面)とは別にロック画面もあるので、総称して「壁紙」と呼ぶことにします。

この壁紙は、デフォルトでは待ち受け画面(ホーム画面)とロック画面の両方に同じ画像が使われていることが多いですが、それぞれ個別に任意の画像を選択することができます。

壁紙のサイズ

使用できる画像の縦横比が決まっており、それよりも縦横のいずれかが大きい場合にはトリミングされるようになっているので、厳密に壁紙を設定したい場合には適したサイズを使用することをオススメします。

ホーム画面

待ち受け画像として設定できる壁紙のサイズは、機種や使用しているホームアプリによって異なる場合がありますが、おおむね「画面の幅を倍にしたサイズ」が適しているとされています。これは、ホーム画面を左右にスワイプした際に画像がズレて表示されるためです。

例えば、Xperia X Compactの解像度は720×1280(幅x高さ)なので、待ち受け画像のサイズは1440×1280(幅x高さ)となります。また、Xperia XZの解像度は1080×1920(幅x高さ)なので、待ち受け画像のサイズは2160×1920(幅x高さ)となります。

比率が同じであれば大きな画像でも問題ないので、Xperia XZ用に作成した待ち受け画像(2160×1920)をXperia X Compactに設定することも可能です(縮小される)。

ロック画面

ロック画面の場合には、各機種の解像度と同じサイズとなり、前述したようにXperia X Compactでは720×1280(幅x高さ)、Xperia XZでは1080×1920(幅x高さ)です。

壁紙を変更する手順

Android 7.0 Nougatを搭載したXperia X Compactを例とします。その他の機種やバージョンでは操作や項目名が異なる場合があるので注意してください。
  1. 設定より『壁紙』をタップします。
    参考 スマートフォンの “設定” 画面を表示させる方法

    Xperia X Compact→設定

  2. 壁紙の選択より『任意のアプリ』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→壁紙の選択

    自分自身で用意した任意の画像を用いる場合には『アルバム』などを選択します。
  3. 表示された画像リストから『対象の画像』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→壁紙の選択

    “Xperiaの壁紙” を用いる場合、画像選択後に『壁紙を設定』をタップします。
  4. 表示されたダイアログより『ホーム画面』『ロック画面』『ホーム画面とロック画面』のいずれかを選択します。

    Xperia X Compact→設定→壁紙の選択

  5. アプリ選択ダイアログが表示されたら『任意のアプリ』を選択します。

    Xperia X Compact→設定→壁紙の選択

  6. 使用する範囲を選択し『保存』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→壁紙の選択

    必要に応じて『●』を上下左右に動かしトリミング範囲を変更します。

壁紙を変更するやり方は以上です。

Xperiaシリーズの場合、ホーム画面の壁紙(待ち受け画像)は「ホーム画面をロングタップ」することで表示されるメニューからも変更することができるようになっています。ただし、この方法ではロック画面の変更ができないので設定から変更することを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする