快適!Xperia X Compactで指紋認証機能を設定してみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

Xperia Z5シリーズから搭載された指紋認証機能ですが、Xperia X Compactでも使用できるので今更ながら設定してみました。指紋の登録だけでなく快適に使用するための設定も合わせて紹介します。

指紋認証機能ってなに?

Xperia Z5シリーズから搭載された “指紋センサー” を用いてスマートフォン本体のロック解除などを行うことができる機能です。また、対応していればオンライン決済の認証にも利用することができます。

Xperiaの指紋センサーは電源ボタンと共用になっていることもあり、スリープ状態であるスマートフォンの「電源ボタンを押す」だけで自動的にスリープ解除 → ロック解除されるようになっています。また指紋認証が実施されロックが解除されるまでのスピードには各所で絶賛されています。

ただ、ボタンの形状によるものか指紋センサーのサイズによるものか「指紋認証できない」「指紋認証が反応しない」などと言った声もよく聞きます。多くの場合には指が水や汗で濡れていたり、皮脂などで汚れているのが原因なので拭き取れば解決することが多いですが、それでもダメな場合には設定によってある程度の解決が見込まれています。

指紋を登録する手順

指や指紋センサー(電源ボタン)が汗や水で濡れていたり皮脂で汚れていると、うまく登録できないことがあるので手を洗うなり拭き取るなどしておきましょう。
  1. 設定より『ロック画面とセキュリティ』をタップします。
    参考 スマートフォンの “設定” 画面を表示させる方法

    F5321→設定

  2. ロック画面とセキュリティより『指紋設定』をタップします。

    Xperia X Compact→ロック画面とセキュリティ

  3. “指紋によるロック解除” より表示された注意事項を確認し問題が無ければ『次へ』をタップします。

    Xperia X Compact→ロック画面とセキュリティ→指紋によるロック解除

  4. “始める前に” より表示された注意事項を確認し準備ができたら『次へ』をタップします。

    Xperia X Compact→ロック画面とセキュリティ→始める前に

  5. “登録の開始” より指紋センサー(電源ボタン)に指を置いて指紋の登録を繰り返します。

    Xperia X Compact→ロック画面とセキュリティ→指紋の登録

    できるだけ全体を登録するように少しづつ指を動かして登録します。
  6. “指紋を追加しました” と表示されたら完了です。

    Xperia X Compact→ロック画面とセキュリティ→指紋を追加しました

  7. 指紋によるロック解除が有効になると、ロック画面に表示される “鍵アイコン” が “指紋アイコン” に変ります。

    Xperia X Compact→ロック画面→鍵アイコンXperia X Compact→ロック画面→鍵アイコン

指紋を登録するやり方は以上です。

スマートフォン本体を再起動すると、指紋認証では無くパターンなど他の解除方法を求められます。そのため「寝ている間に指紋認証されたくない」と言った場合には、事前に再起動しておけば安心です。

指紋認証できない場合の対策

同じ指を登録する

1つの指に対して1つの登録しかできないと思われがちですが、同じ指をいくつも登録することができるので「指紋認証できない」「指紋認証が反応しない」と言った場合には同じ指を複数回登録すると改善することがあります。

Xperia X Compact→設定→ロック画面とセキュリティ→指紋設定→同じ指を登録

電池の最適化をしない

普段は問題なく指紋認証でロック解除できているのに、突然に指紋認証ができなくなってしまう事があります。これはAndroid 6.0 Marshmallowから搭載されたDozeモードによる影響(バックグラウンドでアプリが終了される)が考えられており設定によって改善するようです。

これに関しては、自身のスマートフォンで現象が再現できないので未検証です。「不具合(バグ)ではないか?」と言った意見もあるので、改善しない場合には様子を見た方が良いでしょう。
  1. 設定より『バッテリー』をタップします。

    F5321→設定

  2. バッテリーより『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→バッテリー

  3. 表示されたメニューより『電池の最適化』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→バッテリー→メニュー

  4. 電池の最適化の “その他すべて” より『Fingerprints ASM』と『lockscreen.otp』を最適化しないアプリに選択します。

    Xperia X Compact→設定→バッテリー→電池の最適化→指紋認証

最適化しないアプリに指定するやり方は以上です。

ロック画面を見たいときは?

Xperia Z5シリーズから搭載された “指紋センサー” は、その認証の早さから「ロック画面が見えない」と言った弊害があります。そのため、「ちょっと時間を確認したい」と言ったようにロック解除せずにロック画面だけを表示させる場合に難儀します。

これを解決するには、指紋登録していない指で電源ボタンを押せば良いだけですが、そもそもボタンの押しやすい指を指紋登録しているので、それ以外の指でボタンを押すのは少々面倒に感じるでしょう。

その為、電源ボタンを押すことなくスリープ解除できる手段の併用がオススメです。

参考 スマートフォンの画面をダブルタップしてスリープを解除する方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事