スクショってなに?スマホで『スクリーンショット』を撮る方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

「“スクショ” を送って!」や「“スクショ” を貼って!」などと言う言葉を見聞きしたことがある人は多いでしょう。“スクショ” とは『スクリーンショット』の略で、画面を画像にして保存することを指しています。

スクリーンショットってなに?

画面に表示された内容を、そのまま画像に変換することを「スクリーンショットを撮る」や略して「スクショを撮る」などと言います。人によってはスクリーンショットを “画面ダンプ” などと表現する場合もありますが同じことです。携帯電話(ガラケー)では「画面メモ」と言う名称で似たような機能が実装されていました。

表示されている内容を保存できるので「メモとして」使用したり「誰かに見せる」などの為に使用すると便利でオススメです。

スクショを撮る手順

スクリーンショットを撮影する手順は機種によって様々に用意されています。

キー操作

Androidスマートフォンでは多くの機種が、電源ボタン+ボリュームダウンキーの同時押しを採用しています。

Xperia「電源ボタン+ボリュームダウンキー」

意外とタイミングがシビアで、ボリュームダウンキーが先に認識されてしまい音量が変わってしまう事が良くあるので、思わぬボリュームにならないよう注意してください。

パーソナルアシスタント機能

一部のAndroidスマートフォンでは “Now on Tap” や “Googleアシスタント” などを使ってスクリーンショットを撮ることができます。

  1. 画面下部にある『ホームボタン』を長押し(ロングタップ)します。

    F5321→ナビゲーションバー

    ナビゲーションバーの中央にある “〇” または “ホームベース” のような形をしたアイコンです。
  2. Now on Tapは『共有アイコン』、Googleアシスタントはを『スクリーンショットの共有』タップします。

    F5321→Now on TapGoogleアシスタント→画面の検索・スクリーンショットの共有

    共有アイコンとは3つの点が線でつながったアイコンです。
  3. 自動的にスクリーンショットが撮影されたら『保存先(アプリ)』を選択します。

    F5321→Now on Tap→共有

    今回は内部ストレージに保存するので “Solid Explorer” を選択しました。
  4. 選択したアプリで保存の操作を行います。

    F5321→Now on Tap→共有→Solid Explorer

    Solid Explorerでは、フォルダを選択後に『選択 “(フォルダ名)”』をタップします。

パーソナルアシスタント機能でスクリーンショットを撮影するやり方は以上です。

機種独自の機能

Xperiaシリーズの一部機種では、電源ボタンの長押しによって表示される “電源メニュー” にある『スクリーンショット』をタップすることでも撮影が可能です。

F5321→電源メニュー

電源ボタン→タップと2アクション必要ですが、誤操作を起こしにくいのでオススメです。ただ、機種やOSバージョンによっては『スクリーンショット』の項目が無い場合もあります。

また、ZenFoneなどでは “マルチタスクボタンの長押し” によって撮影することができたりと、一般的なキー操作だけでなく機種ごとに別の方法が用意されていることもあるので、自分の機種がどのようにして撮影できるかを調べてみると良いでしょう。

参考 スクショの音が鳴ったり鳴らなかったりするのは何故なのかを考察
参考 ZenFoneが勝手にスクショするのを何とかする方法