通知領域の”通知”を発行しているアプリを調べる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

ある日、通知領域に”SDカードへデータ転送”と言う通知が表示されました。どのアプリがこの通知を出しているのか気になり調べてみることにしました。

“SDカードへデータ転送”と表示されるわけ

この”SDカードへデータ転送”は内部ストレージの使用率が75%を超えると表示されますが、16GBの75%だと12GBの使用で残り4GBあります(実際はシステムが使用している領域があるので2GB程度でしょう)ので少々早い気がします。
この通知を止めるには通知を発行しているアプリを調べて無効化などをする必要があります。

“通知”を発行しているアプリを調べる

“通知”を発行しているアプリを調べるためには、”通知”自体をロングタップ(長押し)すると表示されます。
Android「通知領域の通知」Android「通知の発行元アプリ」

この場合、”メモリー”と言うアプリが通知を発行していることになります。

“通知”を発行しているアプリ無効にする

ほとんどのアプリはアプリの設定画面から通知を無効にすることができますので、アプリの設定を確認すると良いと思います。システムが発行しているような通知の場合は無効にすることができない場合が多いので他への影響がなければ対象のシステムアプリを無効にしてしまうこともできます。
無効にする方法は「Xperia Z3 Compact SO-02Gで不要なアプリを無効化する」を参考にしてください。

システムにおいて重要なアプリの場合は、無効にしたことで重大な問題が発生することがあります。実行する場合には十分検討したうえで自己責任において行うようにしてください。

まとめ

Androidと言うかXperiaは昔から余計な通知が出ることが多いです。それでも最近は少なくなってきているので、今後も改善されてくことを期待しています。