スマホ/タブレットを “マウス” で操作する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マウス操作

スマートフォンやタブレットは、タッチパネルを “指” で操作するものですが、Androidスマートフォンやタブレットではパソコンの操作でおなじみの “マウス” を使った操作もできます。タッチパネルが使えなくなってしまうと操作不能になるので、マウスを使えるよう準備しておくと良いでしょう。

使えるマウスは?

Androidスマートフォンやタブレットで使用できるマウスは、特別 “対応製品” を用意する必要はありません。そのため、Windowsパソコンなどで使用している(使用できる)マウスであれば、ほとんど製品で操作可能です。

ただし、スマートフォンとマウスの接続に “Bluetooth” もしくは “USB” を用いるため、マウスの接続が “Bluetooth” もしくは “USB” に対応している必要があります。

マウスを接続する手段

Bluetoothを使って無線接続する

Bluetoothマウスを使用する場合にはペアリングと呼ばれる接続操作が必要になります。ペアリングは手動で行うのが一般的ですが、NFC対応機器であればワンタッチで接続することもできます。
参考 スマホに搭載された “NFC” を使う方法

AndroidやBluetoothのバージョンによっては使用できないこともあるので注意してください。

NFCでペアリングする手順

XperiaシリーズなどNFCが搭載されたスマートフォンであれば、NFC対応マウスを用いることで簡単にペアリングを完了させることができます。

iBUFFALO Bluetooth3.0 BlueLEDマウス 静音/3ボタン ブラック BSMBB21SBK
iBUFFALO Bluetooth3.0 BlueLEDマウス BSMBB21SB

もちろん、NFCに非対応であっても手動でペアリングすることが可能です。

手動でペアリングする手順

  1. 設定より『Bluetooth』をタップします。

    SO-02G「設定」

  2. 対象のマウスをペアリングモード(相手機器から検索可能な状態)にし、スマートフォン本体のBluetoothを『オン』にします。

    SO-02G→設定→Bluetooth

    マウスをペアリングモードにする方法は、機種によって異なるためマウスの取扱説明書を参照してください。
  3. Bluetoothの “使用可能な機器” に『対象のマウス』が表示されるのでタップします。

    SO-02G→設定→Bluetooth

    画像では “Bluetooth Optical Mouse” と表示されていますが、例であり表示される名称は機種によって異なるので注意してください。
  4. Bluetoothの “ペアリングされた機器” に『対象のマウス』が表示されれば完了です。

    SO-02G→設定→Bluetooth

AndroidスマートフォンとBluetoothマウスを手動でペアリングするやり方は以上です。

USBを使って有線接続する

利用条件

Androidスマートフォンにて「USB機器を認識させる」ためには、本体のAndroidバージョンがAndroid 3.1以上かつUSBホスト機能が搭載されている必要があります。

また、Androidスマートフォンの多くはmicroUSBしか使用できないので、標準USBへ変換するアダプターが必要になります。

iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK
iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター BSMPC11C01BK

接続手順

Android 3.1以上かつUSBホスト機能が搭載されたスマートフォン本体であれば、USB変換アダプターを介して接続すれば、自動的にUSBマウスを認識して使えるようになります。

スマートフォン本体 <=> USB変換アダプター <=> USBマウス

マウスで操作するには?

AndroidスマートフォンにBluetoothマウスやUSBマウスを接続すると、パソコンど同様にマウスカーソルが表示されるようになります。

SO-02G→マウスカーソル

カーソルはマウスを動かしている時のみ表示されるので「マウスカーソルが表示されない!」と言う場合には、マウスを動かしてみると良いでしょう。

Windowsで使用されるマウスには “左クリック” や “右クリック” を始め、機種によっては真ん中の “スクロールボタン(クルクル回る)” も押し込めるようになっている場合があります。どれを押下(クリック)してもタップ操作になり、クリックしたままマウスを動かす “ドラッグ” を行うとスワイプ操作になります。

タッチパネルの故障によって、スマートフォンの操作ができなくなった場合には、Bluetoothによるペアリング操作は難しいので、USBマウスを使った有線接続が効果的です。

参考 他人事では無い!『タッチ切れ』が発生しているか確認する方法
参考 スマホのタッチパネルが故障したのでドコモに修理を依頼してみた

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事