Androidアプリのダウンロードに失敗する場合の対処方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アプリ

スマートフォンでアプリをダウンロードする際に「ダウンロードできない」「インストールできない」と言った声を耳にすることがあります。理由は様々にありますが、意外と簡単に対処できる場合がほとんどです。

なぜダウンロードできないのか?

スマホアプリのダウンロード&インストールには、Google Playストアなどを用いて行います。このPlayストアに何らかのトラブルが発生するとダウンロード&インストールできなくなりますが、Playストア自体にトラブルが発生することはごく稀なので、可能性として考えるのは最後で良いでしょう。

ダウンロード&インストールできない原因として考えられるのは、多くの場合で「スマートフォン本体の空き容量が十分に無い」「ネットワークが不安定である」「ダウンロード容量(サイズ)が大きくWi-Fi接続が必須である」「ファイルが壊れている」などが挙げられます。どれも、簡単に解消できることなので1つ1つ丁寧に解決していきましょう。

解決の手順

空き容量を増やす

不要なアプリをアンインストールするのが一般的で「同じ機能を持ったアプリ」「使っていないアプリ」などは潔く削除してしまいましょう。

参考 スマホ本体でAndroidアプリをアンインストールする方法

また、アプリだけでなく不要なファイルなどが保存されている場合には “ファイラー” や “パソコン” などを使えば削除することができます。

参考 ファイラーを使ってスマホ内のファイル操作する方法
参考 スマホとパソコンを “USB接続” してファイルのやり取りを行う方法

どうしても削除するアプリが見つからない場合には、SDカードを使って空き容量を増やすこともできます(非推奨)。

参考 SDカードを内部ストレージとして使用する方法

ネットワークを変更する

スマートフォンは “モバイルネットワーク” や “Wi-Fi” など、電波(無線)による通信が行われています。そのため、電波の弱いところで通信しようとすると通信が不安定になりデータの送受信に支障が出てしまいます。そのため、電波の良いところに移動するなどの対処をすると良いでしょう。

また、ダウンロードサイズが大きなアプリなどは「Wi-Fi環境が必要」と言った場合もあるので、Wi-Fiに接続してからダウンロード&インストールを試みると良いでしょう。

参考 無料Wi-Fiスポット

アプリを再インストールする

ゲームアプリなど大容量のアプリの場合には、アプリのダウンロードの他にアプリ起動後に追加ファイルがダウンロードされることがあります。この追加アプリのダウンロードが途中で止まったり失敗したりする場合には、ダウンロード済みのファイルに何らかのトラブル(壊れているなど)が発生していることがあるので、アプリ自体をアンインストール(削除)し、アプリのダウンロード&インストールからやり直すと良いでしょう。また、念のためアプリ削除後にスマートフォン本体の再起動をオススメします。

参考 スマホ本体でAndroidアプリをアンインストールする方法

これでもダウンロードできない場合には、ダウンロード元であるPlayストアに何らかのトラブルが発生している場合が考えられます。人気のゲームなどがリリースされた場合などは、一度に多くの人がアクセスするとダウンロードがうまくできないこともあります。この場合には、しばらく時間をおいてからダウンロードを試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事