Androidアプリを “Helium” でバックアップする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

Androidアプリをバックアップできる “Helium” を使ってバックアップ&復元をやってみました。Heliumは有効化さえしてしまえば、あとはAndroidスマートフォン単体でバックアップを動作させることができます。

Androidアプリのバックアップ

AndroidにはiPhoneに対するiTunesのようなソフトウェアが公式に用意されていません。そのため、バックアップの為のソフトウェアが様々なところから提供されています。その中の1つである “Helium” を使ってAndroidアプリのバックアップ&復元(レストア)をやってみました。

参考 Androidアプリをデータごとバックアップできる “Helium” をインストールする方法

インストール時にパソコンが必要ですが、バックアップはAndroidスマートフォン単体で可能です。

アプリをバックアップする手順

  1. Heliumアプリを起動したら上下にスワイプしてメニューを表示させます。

    Heliumアプリ「メニューオープン」Heliumアプリ「メニュークローズ」

  2. バックアップしたいアプリにチェックを付けます。

    Helium「バックアップアプリの選択」

    すべてのアプリをバックアップしたい場合には『すべて選択』をタップします。
  3. アプリを選択したら『バックアップ』をタップします。

    Helium「バックアップ」

  4. バックアップ先を選択します。今回は内部ストレージにバックアップしてからパソコンへコピーするので『Internal Strage』をタップします。

    Helium「バックアップ先を選択」

    Internal Strageとは “内部ストレージ” のことです。
  5. 以上でバックアップは完了です。

    Helium「バックアップ完了」

  6. バックアップされたファイルは内部ストレージの「carbon」ディレクトリに保存されているので、パソコンへコピーします。
    参考 AndroidとPCをUSB接続してファイルのやり取りを行う方法

    Helium「バックアップディレクトリ」

Heliumでアプリをバックアップするやり方は以上です。

アプリを復元する手順

  1. Heliumアプリを起動 “リストアと同期” を選択しバックアップが保存されている場所をタップします。

    Helium「リストアの選択」

  2. バックアップの時と同様にアプリを選択し『リストア』をタップします。

    Helium「アプリの選択とリストア」

  3. 以上でリストアが完了します。

    Helium「リストアの完了」

Heliumでアプリを復元(リストア)するやり方は以上です。

バックアップさえ残っていれば機種変更はもちろん、データを誤って消去してしまっても戻すことができます。そのため、バックアップは定期的に行うようにしておくと簡単にリストア(復元)することが可能です。