GoogleがPixel 2とPixel 2 XLを発表!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pixel 2 XL

Googleより2017年10月04日(日本時間05日)にGoogleの新製品発表会が開催され、2017年の新スマートフォン “Pixel 2” と “Pixel 2 XL” が発表されました。

新製品発表会の開催

日本時間では2017年10月05日01時(午前)よりスタートした新製品発表会ですが、新スマートフォンとなる “Pixel 2” と “Pixel 2 XL” を始め多くの新製品が発表されました。

Pixel 2シリーズ

基本スペック

SoCに “Snapdragon 835” を搭載していたり、RAMが “4GB” であることを考えると2017年に発売される各モデルと比較しても同等のスペックと言えるでしょう。ただ、Pixelシリーズに搭載されるAndroid OSは製造メーカーによるカスタマイズが入っていない素のOSなので、より軽快に動作すると思われます。

Pixel 2 Pixel 2 XL
SoC Snapdragon 835 Snapdragon 835
OS Android 8.0 Oreo Android 8.0 Oreo
液晶 約5.0インチ 有機EL 約6.0インチ 有機EL
解像度 フルHD
(1920×1080)
QHD
(2560×1440)
内部ストレージ 64GB
128GB
64GB
128GB
メモリ 4GB 4GB
背面カメラ 1,220万画素
(光学式手振れ補正)
1,220万画素
(光学式手振れ補正)
背面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 2,700mAh 3,520mAh
本体カラー Kinda Blue(ブルー)
Just Black(ブラック)
Clearly White(ホワイト)
Just Black(ブラック)
Black&White(ホワイト)
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi 802.11ac
(2.4/5GHz)
802.11ac
(2.4/5GHz)
生体認証 指紋 指紋
その他 防水・防塵
CA対応
防水・防塵
CA対応

特筆すべきはカメラ機能で、Pixel 2シリーズに搭載されているカメラにはdual-pixel sensor(デュアルピクセルセンサー)が搭載されており、デュアルレンズカメラと同等な写真を撮ることができるようです。

対応バンド

海外で販売されてるSIMフリーなグローバルモデルは、日本国内向けに作られたものでは無いので掴める電波に違いがあります。そのため、SIMフリーなグローバルモデルを日本で使う場合には対応バンドの確認が必要です。

4G – LTE
band ドコモ au SB Pixel 2 Pixel 2 XL
1(2.1G)
3(1.8G)
8(900M)
11(1.5G)
18(800M)
19(800M)
21(1.5G)
26(800M)
28(700M)

ソフトバンクはメイン展開しているバンド1(2.1GHz)に加えプラチナバンドであるバンド8(900MHz)に対応しているので、国内モデルと同等に使える可能性があります。

NTTドコモはメイン展開しているバンド1(2.1GHz)に対応しているので使うことは可能でしょうが、Xiプラスエリア(プラチナバンド)であるバンド19(800MHz)に対応していないので、国内モデルよりも電波状況は悪くなることがあります。

auはプラチナバンドのバンド26(800MHz)が使えますが、メイン展開しているバンド18(800MHz)が使えるかどうかは定かでは無いので注意が必要です。

auのバンド26はバンド18を内包していますが、バンド26対応の全機種でバンド18が使えるわけでは無いようなので注意が必要です。

日本での発売は?

Pixel 2シリーズは、一次出荷国がアメリカ/カナダ/イギリス/インドなど、二次出荷国がイタリア/スペインなどとなっており、初代のPixelシリーズと同様に日本国内の販売は無いようです。

今後に発売する可能性としては、前述したバンドを見る限りソフトバンクから発売する可能性はありますが、NTTドコモやauでは対応バンドの変更(追加)が必要になるので難しいでしょう。

日本国内で発売された最後のNexusシリーズ(Nexus 5X/Nexus 6P)は、OSアップデート提供期限が2017年9月で終了しておりセキュリティアップデート提供期限が2018年9月までとなっているので、次回作のPixel 3シリーズ(?)の発売は期待できるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事