国産SIMフリースマホのarrows M04が登場!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
arrows M04

国内メーカーでは珍しいSIMフリースマートフォンの新製品「arrows M04」が発表されました。発売は7月20日で格安SIMサービス事業者もしくは家電量販店にて販売されます。

M04の特徴

防水・防塵+α

arrows M04→ハンドソープで洗える

防水・防塵(IPX5/IPX8・IP6X)であることはもちろん、スマートフォン本体を洗剤石鹸で洗うことができます。昨今では防水・防塵の機能を搭載したスマートフォンは数多く登場していますが「石鹸で洗える」と言うのは防水・防塵と言えども非対応であることがほとんどです。

過去にも「ハンドソープで洗える」と謳ったスマートフォンが発売され話題になったり、「スマホのはトイレより汚い」と言われることもあるので、一定の需要はありそうです。

堅牢性

arrows M04→フレーム

本体のフチを覆う画面保護フレームが本体のディスプレイ(ガラス面)よりも0.3mmmほど高くなっており、画面を下にして落下した際に直接的な衝撃から守られるようにできています。

日本独自機能

NTTドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアから発売されるスマートフォンの多くは、日本固有のサービスである “ワンセグ(フルセグ)” を始め “おサイフケータイ” などに対応していますが、SIMフリースマートフォンの多くは日本国内向けに開発・製造された機種であっても、それらが非対応であることが多いです。

arrows M04では、SIMフリースマートフォンでは珍しく “ワンセグ” や “おサイフケータイ” に対応しています。

ただし、緊急地震速報などへの対応は明記されていませんので注意してください。
参考 SIMフリースマホで “緊急地震速報” を受信する方法

M04のスペック

基本

ハイスペックではありませんが、普段使いの携帯電話(スマートフォン)としては充分では無いでしょうか。

SoC クアッドコア 1.2GHz
(Snapdragon 410?)
OS Andorid 7.1 Nougat
液晶 5.0インチ(IPS液晶)
解像度 HD(720×1280)
内部ストレージ 16GB
メモリ 2GB
カメラ 背面:1310万画素
前面:500万画素
バッテリー 2580mAh
本体カラー ホワイト、ブラック
(ゴールド、グリーン、デニムブルー)
非接触IC NFC、Felica
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.1
その他 Nano SIM
防水・防塵
microSDXC
ワンセグ
おサイフケータイ

本体カラーのうち、ゴールドは楽天モバイル限定、グリーンはmineo限定、右:デニムブルーはビックカメラ/コジマ/ソフマップ/IIJmio限定となっています。

バンド

国内メーカーが国内モデルとして販売するので格安SIM(MVNO)での利用も問題ないでしょう。

第四世代 – LTE(4G)

band ドコモ au SB M04
1(2.1G)
3(1.8G)
8(900M)
11(1.5G)
18(800M)
19(800M)
21(1.5G)
26(800M)
28(700M)

第三世代 – W-CDMA(3G)

band ドコモ SB M04
1(2.1G)
6(800M)
8(900M)
9(1.7G)
11(1.5G)
19(800M)

所感

スペックの割には価格が高いと感じますが、国内メーカー製である点と、SIMフリーでFelicaを用いたおサイフケータイに対応していている点をメリットと捉えれば悪くないでしょう。

また、はっきりと明記されているわけではありませんが、NTTドコモよりdocomo with対応機種として販売されているarrows Be F-05JのSIMフリー版ではないかと思われます。

参考 NTTドコモから格安スマホ “arrows Be F-05J” が登場!
参考 NTTドコモの “docomo with” が意外にも良さそうだった
参考 日本国内で使い勝手の良いSIMフリースマホを使おう!