ASUSのZenFone 3 ZE520KLにAndroid 7.0 Nougatへのアップデートしてみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ZenFone

ASUSよりZenFone 3 ZE520KLへのAndroid 7.0 Nougatアップデートが2017年05月15日(月)12時(正午)より行われたので早速アップデートしてみました。また、順次とのことなので「通知が来ない」と言う場合にはしばらく待つか手動でアップデートをしてみましょう。

アップデートを行うと、設定 > 端末情報 > ソフトウェア情報の値は “JP_14.2020.1703.33_20170424” となります。

アップデートの内容

今回のアップデートは、Android 7.0 Nougatへのアップデートと同時に様々な改善が組み込まれています。

  • Android 7.0 Nougatアップデート
  • システムパフォーマンスを改善
  • タッチパネルのパフォーマンスを改善
  • カメラのパフォーマンスを改善
  • カメラのシャッター音を調整

参考 ZenFone 3を手動でアップデートする方法

アップデートに際して、ダウンロードするファイスサイズが1GBを超えているのでWi-Fiなどの利用をオススメします。

Android 7.0の特徴

“新機能” を始め “大きく変更” となっているポイントを紹介します。すべてを紹介すると細かくなってしまうので、個人的に気になったポイントだけとなってしまうのでご了承ください。

参考 意外と知らない?Androidのバージョンを確認する方法

トグルスイッチ

Android 6.0 Marshmallowでは通知領域に表示されるのは “クイック設定ツール” のみでしたが、Android 7.0 Nougatではトグルスイッチが搭載され主要な設定のオン/オフを行うことができるようになりました。

Zenfone3→通知領域→トグルスイッチZenfone3→通知領域→クイック設定ツール

このため、クイック設定ツールを表示させるには場合によっては2段階にスワイプ(上から下へ)する必要があります。

マルチウィンドウ

これまでのスマートフォンでは、アプリを起動すると画面いっぱいにアプリが広がるので、パソコンのような “ウィンドウ” と言う考えはなかったですが、Android 7.0 Nougatでは、アプリはウィンドウで表示させることができるようになり、マルチウィンドウが実現します。

Zenfone3→マルチウィンドウ

参考 スマホで2つのアプリを同時に表示させる方法

マルチタスクボタンでスクリーンショットの撮影を有効にしているとマルチウィンドウを起動させることができません。対処法としては「スクリーンショットへの割り当てを解除する」または「クイック設定ツールよりマルチウィンドウを起動する」ようにします。
参考 ZenFoneが勝手にスクショするのを何とかする方法

データセーバー

Androidを始めとするスマートフォンでは、アプリを起動していなくともデータ通信を行うバックグラウンド通信が行われていることが多いです。メールなどが自動着信することを考えると当たり前ですが、中には不必要にデータ通信を行ってしまうアプリがあります。このようなバックグラウンド通信を防いだり、ユーザーが操作することによって発生するデータ通信量を減らして節約できるのがデータセーバーです。

データセーバー機能はデフォルトでオフとなっており、設定の『データ使用』→『データセーバー』より有効に切り替えることができます。

Zenfone3→データセーバー

Chromeブラウザに同様の機能があります。
参考 Chromeの『データーセーバー』を使って通信の最適化をする方法

表示サイズの変更

これまでパソコンからコマンドによる操作が必要だった “DPI” の変更が、設定の『ユーザー補助』→『表示サイズ』よりできるようになりました。また、これに合わせて『フォントサイズ』の変更もできるようになっています。

Zenfone3→表示サイズZenfone3→フォントサイズ

参考 スマホの表示サイズを小さくして画面を広く使う方法

イースターエッグ

Androidの各バージョンでは “隠されたゲーム” が搭載されていることがあります。今回も搭載されており、Android 7.0 Nougatでは「ねこあつめ」で遊ぶことができます。

Zenfone3→Android 7.0 Nougat

参考 Androidスマホに隠された “ねこあつめ風” のゲームで遊ぼう!

所感

Android 7.0 Nougatへのアップデートは操作系の改善が多い印象です。特に細かいところで改善が多く見られ、ふとした瞬間に「ここでこんなことができるんだ」と思う場面が幾つかありました。細かすぎて紹介できませんが、アップデートした際に実感できるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事