ZenFone 3において搭載されているセンサーをチェックする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ZenFone

ZenFone 3には各種センサー等をチェックするためのテストモードが用意されています。通常は表示されませんが、いわゆる裏コマンドを用いることで表示させることができます。

テストモード ってなに?

ZenFone 3を始めスマートフォンには各種センサーが搭載されています。見た目で挙動が確認できるものは良いですが、そうでない場合にはチェックのしようが無かったりします。

そのため、ZenFone 3では “テストモード” と呼ばれるモードが用意されており、通常では表示されませんが特別な手順を踏むことで表示させることができます。

Xperiaなど他の機種でも専用の “テストモード” が用意されていることがあります。
参考 Xperiaに搭載されているセンサーをチェックする方法

テストモードを表示する手順

  1. デフォルトアプリの『電卓』を起動します。

    ZenFone3→電卓アプリ

  2. 電卓アプリより “.12345+” と入力し『=』をタップします。

    ZenFone3→電卓アプリ

  3. テストモードが起動します。

    ZenFone3→テストモード

テストモードを表示するやり方は以上です。

テストモードの使いかた

トップ

テストモードのトップ画面には “CPU使用率” や “バッテリー残量” に加え “メモリ使用率” がリアルタイムに表示されます。

ZenFone3→SMMI TEST

各種センサー類のテスト

テストモードのトップ画面に表示された『Single Test』をタップすることで各種センサー類を個別にテストを実施することができます。

  1. テストモードより『Single Test』をタップします。

    ZenFone3→SMMI TEST

    『Test All』をタップするとすべての項目を一括でテストすることができます。
  2. Single Testより『実施したいテスト』をタップします。

    ZenFone3→SMMI TEST→Single Test

  3. 表示された内容を確認し問題が無ければ『Start』をタップします。

    ZenFone3→SMMI TEST→Single Test

  4. テストが実施され “緑のチェックマーク” が表示されれば問題ありません。

    ZenFone3→SMMI TEST→Single Test

各種センサー類のテストをするやり方は以上です。

SIMフリースマートフォンを修理に出すのは少々面倒なので、挙動に疑問を感じたらセルフチェック(自分で確認)して原因の切り分けをしてみることをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事