ZenFoneが勝手にスクショするのを何とかする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ZenFone

ZenFone 3 ZE520KLを使用していると「勝手にスクリーンショットが撮られる!」と言った現象に見舞われることがあり、邪魔に感じている人も多いでしょう。しかし、この現象は設定変更によって簡単に解消することができます。

自動で撮られる原因とは?

Androidスマートフォンでは、多くの機種でボリュームダウンキー+電源ボタンの同時押しによってスクリーンショットを撮ることができます。

ZenFone 3 ZE520KLでは、これに加えてマルチタスクボタンのロングタップ(長押し)でもスクリーンショットが撮れるようになっています。このため、スマートフォン本体を右手で持って右手の親指で画面の操作を行うと、親指の付け根あたりがマルチタスクボタンに触れてロングタップの状態になってしまうことがあります。

このことから、意図しないタイミングでスクリーンショットが撮影されてしまい、まるで「自動で勝手にスクリーンショットが撮られた!」と言った現象が発生してしまいます。

幸いにも “マルチタスクボタンのロングタップ” は設定変更によって機能の割り当てを変更することができるので、頻繁に発生してしまう場合には設定変更すると良いでしょう。

自動スクショを回避する設定手順

  1. 設定より『ASUSカスタマイズ設定』をタップします。

    ZenFone 3→設定→デバイス

  2. ASUSカスタマイズ設定より『マルチタスクボタン』をタップします。

    ZE520KL→設定→ASUSカスタマイズ設定

  3. 表示されたダイアログより “ボタンを押し続け、スクリーンショットを保存する” 以外を選択します。

    ZE520KL→設定→ASUSカスタマイズ設定→マルチタスクボタン

    ロングタップを使用しない場合には “起動中のアプリを表示する” を選択すれば未割り当ての状態にすることができます。

マルチタスクボタンのロングタップ機能割り当ての変更をするやり方は以上です。

ZenFone 3 ZE520KLはタッチパネル外にナビゲーションバーが配置されているので、意識せずに触れてしまう事が多いようなので注意したほうが良いでしょう。特にスマートフォンを左手で持つ人は “戻る” ボタンに触れやすくなるので、不意に触れてしまうと意図せず画面遷移が発生してしまうことになりかねません。

割り当てを変更することで、マルチタスクボタンでのスクリーンショットは撮れなくなりますが、Androidスマートフォンでは他の方法でもスクリーンショットは撮影することができるので問題は無いでしょう。

参考 スクショってなに?スマホで『スクリーンショット』を撮る方法
参考 スクショの音が鳴ったり鳴らなかったりするのは何故なのかを考察

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事