820の後継!Snapdragon 821ってどんなSoC?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ZenFone

次世代ハイエンドSoCとして話題を呼んだQualcomm Snapdragon 820の後継にあたる “Qualcomm Snapdragon 821” を搭載したスマートフォンが登場し始めています。そこでSnapdragon 820と比べてどんなもんなのか調べてみました。

2016-2017の主力SoC?

スマートフォンのCPUやGPUを集積したチップをSoCと呼びます。Xperia Z4やXperia Z5に搭載されたSnapdragon 810が発熱で話題になったので聞いたことがある人も多いでしょう。

Xperia X PerformanceやXperia XZに搭載されているSoC『Snapdragon 820』は発表当初に高性能さが注目されましたが、後継にあたるSnapdragon 821が早くも登場しAsus Zenfone 3 DeluxやGalaxy Note 7など搭載機種が続々と発表されています(2016年09月現在)。

特徴は?

Snapdragon 820と比較して、CPU性能はクアッドコア(2.34GHz x 2 + 2.19GHz x 2)で10%アップ、GPU性能は5%アップにとどまっています。

Snapdragon 820発表時のインパクトには欠けますが、消費電力は全体で5%ダウンしているので、全体の性能アップ・パフォーマンスアップは間違いないでしょう。

また、Xperia XZに搭載されることで話題になった “レーザーAF” の精度向上も行われているので、今後のXperiaシリーズへの搭載が期待されます。

所感

Snapdragon 820と比較しても大きな差があるわけではないので、搭載しスマートフォンが発売されたからと言って、すぐに飛びつくほどの物では無いでしょう。しかし、少なからず性能向上は行われているので、同じ価格帯のスマートフォンで悩むのであれば、Snapdragon 821を選択するのがベストでしょう。

参考 スマートフォンに搭載されている『SoC』って何?
参考 「Qualcomm Snapdragon 820」に注目してみた

スポンサーリンク

シェアする