[5.0] Xperiaのカメラを便利に使いこなそう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

Xperiaのカメラは非常に充実した機能を搭載しています。オートで使うにはもったいないので是非設定して使いこなせるようになりたいものです。

Android 6.0 Marshmallowではカメラアプリが大幅に変わりました。
参考 [6.0] Xperiaのカメラを使いこなそう!

起動方法

スマートフォンのカメラで撮影するためには “カメラアプリ” を使って撮影を行います。また、素早くカメラを起動させる機能も搭載されているので活用をオススメします。

参考 Xperiaのカメラを素早く起動させる方法

できるだけキレイに撮影する方法

「プレミアムおまかせオート」は使わない

『プレミアムおまかせオート』は初心者でも使いやすいように全てオートで設定してくれる優れものです。単純に撮影したいのであればこれでも充分でしょう。ただ、様々な機能が制限されているのでスマートフォンでもできるだけ本格的に撮影したいのであれば『マニュアル』で撮影しましょう。

カメラをマニュアルで撮影する方法

  1. カメラを起動し右下に表示されているにアイコンは『プレミアムおまかせオート』になっていることを示しているのでタップします。

    Xpeiraカメラ起動

  2. 設定一覧が表示されるので『マニュアル』をタップします。

    Xperiaカメラ マニュアル

  3. マニュアルにすると設定できる項目が増えます。

カメラをマニュアル設定を使いこなす

マニュアルにすると細かい設定をすることができるのでシーンに合わせて好みの設定に変えることができ、よりきれいな写真を撮影することができます。

シーンモード

撮影するシーンを選択するモードです。最低限これを選択するだけでも奇麗に撮影することができます。

Xperiaカメラ シーンモード

ホワイトバランス

ホワイトバランスとは『白を白として撮影できるように色味を調節する機能』です。例えば、電球の下と蛍光灯の下では色合いがかわってしまうので、その差を埋めるための機能です。
表示されているアイコンは「電球」「蛍光灯」「太陽光」「曇り」の際に撮影する場合に最適な値になるようにプリセットされているものなので慣れないうちはプリセットされたものを最低限選ぶようにすると良いでしょう。

Xperiaカメラ ホワイトバランス

フラッシュ

『赤目軽減』などの機能もあるのでフラッシュを使うような夜間の撮影や暗い場所での撮影に適した設定を行うことができます。ちなみに『照明』というのはフラッシュが点灯した状態になります。

Xperiaカメラ フラッシュ

カメラ切り替え

アウトカメラ(背面)、インカメラ(ディスプレイ側)を切り替えます。

詳細設定

その他、細かい設定ができますので最適な設定を探してみましょう。
ちなみにHDRとは「ハイダイナミックレンジ」と呼ばれる機能でワンシャッターで露出の異なる複数の画像を撮影し、合成して最適な露出の写真を作り出す機能です。
HDRを有効にすると手ブレ防止が使用できないので三脚やしっかりとカメラをホールドしてください。

Xperiaカメラ 詳細設定Xperiaカメラ 詳細設定

カメラが勝手に起動する?

前述したようにXperiaがロックされた状態でもカメラを起動することができるので場合によっては意図しないタイミングでカメラが起動してしまうことがあります。

参考 『カメラが勝手に起動してシャッター音が鳴ってしまう』場合の対処法

まとめ

オートで自動的に最適な画像が撮れるの限界があります。より綺麗な画像を撮影するには最適な設定をしてあげる必要があるので是非活用したいです。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事