電車の中で音が鳴らないようにスマホのボリュームをチェックするアプリ「ボリューム コントロール プラス」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

スマートフォン(Android)のユーザが増えてきてから電車の中などで不意に音を鳴らしてしまう人が増えてきたように思います。その原因はスマートフォン(Android)の音量設定のわかりにくさだと思います。

スマートフォン(Android)のボリューム

スマートフォン(Android)で設定できるボリュームはメディア音量、着信音量、アラーム音量などの項目に分かれています。スマートフォン(Android)本体についているボリュームキーは原則として起動しているアプリが使用している音量を操作するので、例えば音楽を再生中であればメディア音量を変更することになります。
そのため、アプリを起動せずにホーム画面でボリュームキーを押したときは着信音量が変わることになり、マナーモードに設定したつもりでもメディア音量は変更されずに動画を再生すると音が出てしまったりします。
この仕様は一長一短なので一概に悪いとは言えませんが、現在どのような設定なのかがわかりにくいのが難点です。

音量調節をするアプリ「ボリューム コントロール プラス」

アプリ ボリューム コントロール プラス – Google Play の Android アプリ

現在の音量を視覚的に表示

「ボリューム コントロール プラス」を起動すると現在のそれぞれの音量が視覚的に表示されます。この状態のままスライダーを動かせば音量を調節することができます。
ボリュームコントロールプラス「起動」

音量のプリセット

画面下にあるアイコンをタップした後に、それぞれの音量を調節することで「通常」、「マナーモード」、「消音」、「ヘッドセット」の際の音量をプリセットしておくことができます。
ボリュームコントロールプラス「プリセット」

まとめ

公共機関などでは意図していなくともスマートフォンの音量1つでトラブルになることもあります。音量を確実にコントロールするためにはこういったアプリは非常に助かります。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事