直前まで閲覧していたChromeブラウザのタブを別の端末で開く方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カフェ

自宅のパソコンで閲覧していたWebサイトの続きを外出先で見たい時があります。いちいちURLなどをスマートフォンなどに送るのが面倒であればChromeの同期機能を使うと便利です。

Chromeの同期機能

パソコン版を始めスマートフォン版のChromeにはGoogleアカウントを用いた同期機能が搭載されています。この同期機能はブックマークなど同期するのに便利ですが、それ以外にも閲覧しているWebサイトを同期することもできます。

パソコン版Chrome→設定→ログイン
参考 Chromeブラウザに “Googleアカウント” を設定する方法

これを使うと「普段はパソコンで閲覧しているサイトを外出中はスマートフォンで見る」と言ったことをスムーズに行うことができます。

Chromeのタブを別の端末で開く手順

例としてパソコン版で開いたタブをAndroidスマートフォンで開く手順を示しますが、当然に逆でも同様の操作が可能です。
  1. Chromeブラウザの “三点リーダー(3つの点)” をタップします。

    Xperia XZ1 Compact→Chrome→dメニュー

  2. 表示されたメニューより『最近使ったタブ』をタップします。

    Xperia XZ1 Compact→Chrome→メニュー

  3. 同期元のリストより『(対象のWebページ)』をタップします。

    Xperia XZ1 Compact→Chromeブラウザ→最近使ったタブ

Chromeブラウザのタブを別の端末で開くやり方は以上です。

ChromeブラウザをGoogleアカウントで同期していれば、パソコン←→スマートフォンだけでなくタブレット←→スマートフォンやスマートフォン←→スマートフォンでも同期が可能なので、複数のスマートフォンやタブレットなどを所有している場合には、どの端末でも同じように閲覧することができ便利でオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事