AndroidスマホをWindowsPhone風にカスタマイズする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

WindowsPhoneが欲しいけど機種変更するのはちょっと・・・・と言う人はAndroidをWindowsPhone風にカスタマイズして気分だけでも味わってみてはいかがでしょう。

WindowsPhone風ホームアプリ

Androidはroot化しなくてもある程度のカスタマイズが可能です。一番簡単な方法はホームアプリを導入することで、有志の方が様々なホームアプリを提供してくれています。その中でWindowsPhone(Windows 10 Mobile)風ホーム画面を提供してくれる Win 10 Launcher を使ってみます。

ホームアプリの切り替え

ホームアプリをダウンロード&インストールすると通常のアプリとは違いホームアプリ変更のダイアログが表示されます。初めてホームアプリをダウンロード&インストールする場合には前もって操作方法を確認しておくことをオススメします。

参考 ホームアプリを切り替える方法

ダウンロード&インストール

Win 10 LauncherはGoogle Playからダウンロード&インストールすることができます。

アプリ Win 10 Launcher – Google Play の Android アプリ

使い方

外観

Win 10 Launcherが起動するとホーム画面が表示されます。デフォルトで既に有名どころのアプリのタイルが張り付けられているのでインストール済みであればタイルをタップするだけで起動することができます。

Win 10 Launcher「ホーム」

アプリをインストールする方法

タイルをタップするとアプリが起動しますが、インストールされていない場合には “Application Not Installed!” とインストールするか否かのダイアログが表示されます。Agree をタップすれば、Google Playへ遷移しアプリのインストールを行うことが出来ます。

Win 10 Launcher「タイル→未インストールタイル」Google Play「Skype」

また、 Change App をタップすると起動アプリを変更することもができます。

Win 10 Launcher「タイル→未インストールタイル→アプリの選択」

アプリを変更する方法

未インストールのタイルから起動するアプリを変更するやり方は前述したとおりですが、インストール済みの場合には変更対象のタイルを長押しするとダイアログがポップするので Cahnge Application をタップするとアプリケーションの選択画面が表示され変更することができます。

Win 10 Launcher「タイル→起動アプリの変更」

まとめ

その昔、INFOBAR風にカスタマイズすると言うのが流行ったことがありましたが、WindowsPhoneも似たようなUIを持っています。なんだかんだと言われていますが、WindowsPhoneのUIはスマートフォンやタブレットでは使いやすいUIでしょう。

今回はXperia Z3 Compact SO-02Gで実行しましたがホームアプリはAndroidスマートフォンであればほとんどの機種でインストールできると思うのでXperiaに限らず使えると思います。

スポンサーリンク

シェアする