『2048』は誰もが一度はハマるであろうTheスマホゲーム

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

『2048』と呼ばれるゲームをご存知でしょうか?一時期話題になりハマる人が続出したスマートフォンゲームです。ふと思い出したのでもう一度やってみました。

『2048』はこれぞスマホゲーム

個人的にはスマートフォンのゲームは操作が単調になるのでやらないんですがパズルゲームとの相性は良いでしょう。『2048』は画面上をスワイプしてタイルを動かし2048と言う数字作るゲームです。

ダウンロード&インストール

『2048』はゲームの仕組みは単純なので様々な亜種が生まれています。そのため、Google PlayやApp Storeなどで検索するとたくさんのアプリが表示されるので好みのアプリを選択すると良いでしょう。

アプリ 2048 Number Puzzle game – Google Play の Android アプリ

遊び方

単純なゲームであるがゆえに初めてやると意味が解らないかもしれません。

  1. ゲームをスタートさせると最初にいくつかの タイル がランダムに配置されます。

    Androidアプリ→2048

  2. 画面をスワイプするとそれぞれのタイルが スワイプした方向に移動 します。また、1度のスワイプにつき1つのタイルが追加されます。

    Androidアプリ→2048

  3. スワイプ時に スワイプ方向に隣接する同じ数字のタイル がある場合には加算されて1つのタイルになります。

    Androidアプリ→2048

  4. この加算を繰り返し 2048 のタイルを作ることが目的(クリア)となります。

攻略法

最初はタイルが少なくスペースが広いので自由に行き来できますが、2048を作るためには1024が2つ必要であり、1024を2つ作るためには512が4つ必要になります。そのため後半になってくると画面がタイルで埋め尽くされるので考えて動かさないと 詰み の状態になりゲームオーバーとなってしまいます。

コツとしては、四隅のいずれかに2の倍数を大きい順に段々に積み上げていくと大きな数字が作りやすいです。

Androidアプリ→2048

まとめ

単純なゲームほど奥が深く難しいです。音を鳴らす必要も無いので電車の中などの公共機関でも遊びやすく頭も使うので暇つぶしにはもってこいです。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事