秒針が動くアナログ時計のAndroidウィジェット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナログ時計

スマートフォンではデジタル表記の時計が多いです。昨今ではデフォルトで “秒” の表示ができるようになりましたが、今回はアナログ時計&秒のAndroidウィジェット “Simple アナログ時計 [秒針対応ウィジェット]” を紹介します。

使いかた

Simple アナログ時計 [秒針対応ウィジェット]では、1×1 / 2×2 / 3×3の3つのウィジェットがプリセットされており、特にこだわりが無ければウィジェットを配置するだけで秒針が動くアナログ時計ウィジェットが表示されます。

Xperia XZ1 Compact→Simple アナログ時計 [秒針対応ウィジェット]Xperia XZ1 Compact→Simple アナログ時計 [秒針対応ウィジェット]

ただ、ホームアプリ側でのサイズ変更にも対応しているようなので、既存のサイズに拘らず任意のサイズに変更することも可能です。

参考 スマホのホームにウィジェットを追加する方法

設定

ホームに配置したウィジェットをタップすることで設定画面を表示させることができ “デザイン” のカスタマイズはもちろん “タップの動作” など機能面の設定を行うことができます。

Xperia XZ1 Compact→Simple アナログ時計 [秒針対応ウィジェット]

作者が日本人のようで、全て日本語で表示されるため取り扱いが容易なのもポイントです。

表示例

Xperia XZ1 Compact→Simple アナログ時計 [秒針対応ウィジェット]Xperia XZ1 Compact→Simple アナログ時計 [秒針対応ウィジェット]

プリセットされたウィジェットは、それぞれデザインが異なっているので参考にできます。また、グリッドのサイズ変更などと組み合わせれば好きなサイズを好きな位置に配置することも可能でしょう。

参考 Xperiaホームでグリッドを変更する方法


秒針を動かすことで少なからずバッテリー消費への影響はありますが、設定によってある程度は制御できるようなので様子を見つつ自分に最適な値を見つけてみると良いでしょう。

アプリ Simple アナログ時計 [秒針対応ウィジェット] – Google Play のアプリ

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事