Twitterのフォロワーを削除する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツイッター

Twitterを公開から非公開に変更した場合などに、既存のフォロワーを「削除したい」という場合がありますが、Twitterでは “ブロック” を使って削除を行います。

Twitterのフォロワー

Twitterは、自分のツイートを不特定多数に「公開する」か「非公開にする」かを選ぶことができます。公開されているTwitterアカウントでは、特に相手の了承なしにフォローすることができますが、非公開の場合にはフォローする際に相手の了承が必要となります。このため、特定のユーザーのみにツイートを閲覧させたい場合には “非公開” にする必要があります。

ただ、何らかの理由によって “公開” から “非公開” に変更した場合、公開時にフォローされたフォロワーは削除されずに残るため、非公開に設定しても自分の意図しないTwitterユーザーに、自分のツイートが閲覧されてしまうことになります。このため、不必要なフォロワーは削除しておくと安心でしょう。

ちなみに、Twitterではフォロワーの “削除” は無く “ブロック” を用いてフォロワーを外すことが可能です。

フォロワーを削除する手順

今回は公式アプリを用いて操作します。

アプリ Twitter – Google Play のアプリ

ブロックする

  1. サイドメニューより『フォロワー』をタップします。

    AQUOS sense plus→Twitter→サイドメニュー

    サイドメニューは『アイコンをタップ』または『左端から右へスワイプ』することで表示されます。
  2. フォロワーの一覧より『(対象のフォロワー)』をタップします。

    AQUOS sense plus→Twitter→フォロワー

  3. フォロワーのホームより『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    AQUOS sense plus→Twitter→フォロワー

  4. 表示されたメニューより『ブロック』をタップします。

    AQUOS sense plus→Twitter→フォロワー

  5. 表示されたダイアログを確認し問題がなければ『ブロック』をタップします。

    AQUOS sense plus→Twitter→フォロワー

フォロワーをブロックするやり方は以上です。

一度 “ブロック” に指定されたフォロワーは削除される(フォローが外れる)ので、ブロックを解除してもフォロワーに戻ることはありません。ただし、ツイートを公開にしている場合には再度フォローされる(フォロワーとなる)ため、ツイートを非公開に指定している場合に限りブロック解除が可能と考えたほうがよいでしょう。

ブロックを解除する

  1. サイドメニューより『設定とプライバシー』をタップします。

    AQUOS sense plus→Twitter→サイドメニュー

    サイドメニューは『アイコンをタップ』または『左端から右へスワイプ』することで表示されます。
  2. 設定とプライバシーより『プライバシーとセキュリティ』をタップします。

    AQUOS sense plus→Twitter→設定

  3. プライバシーとセキュリティより『ブロック済みアカウント』をタップします。

    AQUOS sense plus→Twitter→設定→セキュリティ

  4. ブロック済みアカウントの対象のフォロワーより『ブロック済み』をタップします。

    AQUOS sense plus→Twitter→ブロック済みアカウント

ブロックを解除するやり方は以上です。

ブロックをすると相手には「ブロックされている」と表示されるので、ブロックしたことを悟られたくない場合には、すぐに解除するとフォロー外しだけを実施することができます。ただし、前述したようにツイートを公開している場合には再度フォローすることができるので注意してください。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事