指紋センサーに別の機能を割り当てる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
指紋

比較的に新しいスマートフォンには生体認証として “指紋センサー” が搭載されていることが多いです。この指紋センサーに様々な機能を割り当てることができます。

指紋センサーの機能は?

指紋センサーは、自身の指紋を登録することで “ロック解除” などの認証をすることができます。触れるだけでスマートフォン本体のロックを解除する機能であることから、指紋センサーは指で触れやすい場所に位置していることが多いです。しかし、指紋センサーを使った機能は “ロック解除” や “認証” ぐらいしかなく少々もったいないと感じます。

AQUOS sense→設定→指紋センサー

このため、指紋センサーを「別の用途でも使えれば」と思う人も多いでしょう。スマートフォンの機種によってはデフォルトで搭載されていることもありますが、アプリ “
Fingerprint Quick Action” を使うと別の機能を割り当てることができます。

アプリ Fingerprint Quick Action – Google Play のアプリ

Fingerprint Quick Actionの使いかた

初期設定

  1. アプリより『Enable Fingerprint Quick Action』をオン(チェックする)にします。

    AQUOS sense plus→アプリ→Fingerprint Quick Action

    画像は “オン” の状態です。
  2. ユーザー補助より『Fingerprint Quick Action』をタップし “ON” に設定します。

    AQUOS sense plus→アプリ→Fingerprint Quick Action

機能の割り当て

  1. アプリより『Single Tap』をタップします。

    AQUOS sense plus→アプリ→Fingerprint Quick Action

    割り当てが可能なジェスチャーは “Single Tap(1回タップ)” の他に “Fast swipe & Quick tap action(素早く指でスワイプ)” や “Double tap(2回タップ)” があります。
  2. 表示されたダイアログより『(任意の機能)』をタップします。

    AQUOS sense plus→アプリ→Fingerprint Quick Action

    割り当てを解除(無効)にする場合は『None』を選択します。

指紋センサーに別の機能を割り当てるやり方は以上です。

AQUOS senseシリーズなどではデフォルトで、指紋センサーに “ホーム” ボタンの機能が割り当てられています。このような場合には、それをオフにしないと正常に動作しないことがあるので注意してください。

参考 AQUOSスマホに搭載された指紋センサーのホームキー機能を無効にする方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事