GmailからSMSを送信する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

携帯電話(ガラケー)やスマートフォンから送信することが多い『SMS』ですが、Gmailを使うとパソコンから送信することもできます。

SMSとは?

ドコモは ショートメッセージサービス(ショートメール)、auは Cメール、SoftBankは SMS と言う名前でサービスが提供されています。

詳細は以下を参照してください。

参考 電話番号でメッセージをやり取りする『SMS』を使う方法

本来は、携帯電話(ガラケー)やスマートフォンから送信するメッセージサービスですが、Gmailを使っても送ることができます。

初期設定

Chromeのインストール

GmailからSMSを送信するためにはChromeが必要なので『Chrome ブラウザ』よりインストールします。

Chromeエクステンションのインストール

Chromeエクステンション『SMS from Gmail & Facebook(MightyText)』をインストールします。

  1. SMS from Gmail & Facebook(MightyText) – Chrome ウェブストア』にアクセスし『CHROMEに追加』をクリックします。

    パソコン→Chrome→エクステンション→MightyText

  2. 確認画面が表示されるので問題が無ければ『拡張機能を追加』をクリックします。

    パソコン→Chrome→エクステンション→MightyText

  3. “Chromeに追加されました”と表示されたら完了です。

    パソコン→Chrome→エクステンション→MightyText

Chromeエクステンションのインストールは以上です。

Gmailとの連携

  1. パソコンから『Gmail』にアクセスするとエクステンションのログインを求められるのでログインします。

    MightyText→Googleアカウント→ログイン

  2. Googleアカウントへのアクセス権限を求められるので問題が無ければ『許可する』をクリックします。

    MightyText→Googleアカウント→ログイン→許可

  3. ダイアログが表示されたらスマートフォンへアプリをインストールします。

    MightyText→Googleアカウント→ログイン→許可

Gmailとの連携は以上です。

Androidとの連携

  1. Google Playよりアプリをインストールします。

    アプリ MightyText – コンピュータからSMS – Google Play の Android アプリ

  2. AndroidスマートフォンがWi-Fiに接続されていると連携がうまくいかないので『Wi-Fiをオフ』にしてモバイルネットワークに接続しておきます。

    SO-02G「クイック設定ツール」

  3. アプリを起動したら『Complete Setup』をタップします。

    SO-02G→MightyText→Setup

  4. Googleアカウントより許可を求められるので問題が無ければ『ALLOW(許可)』をタップします。

    SO-02G→MightyText→Setup→許可

  5. “Success!” と表示されれば連携完了です。

    SO-02G→MightyText→Setup→完了

スマートフォンとの連携は以上です。

初期設定は完了です。

パソコンからSMSを送信する

連携が完了すれば、パソコンのGmailからSMSを送信することができるようになります。

  1. Androidスマートフォンの『Wi-Fi』をオフします。

    SO-02G「クイック設定ツール」

    Wi-FiがオンになっているとSMSの送信ができない事があるようです。

  2. Gmailより『COMPOSE SMS』をクリックします。

    Web→Gmail→COMPOSE SMS

  3. 小窓が開くので “To:” に『宛先の電話番号』、その下に『送信するメッセージ』を入力し『送信ボタン(右矢印)』をクリックします。

    Web→Gmail→New Message

  4. 正常に送信されればAndroidスマートフォン側に履歴が表示されます。

    SO-02G→SMSの履歴

パソコンからSMSを送信するやり方は以上です。

まとめ

携帯電話(ガラケー)やスマートフォンから文字を入力するのは面倒だと言う場合にはパソコンのキーボードを使って入力できるので便利でしょう。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事