スマホで購入した有料アプリを返品する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

スマートフォンでアプリを購入した際に使ってみたら思い描いていた挙動と違い『失敗した!』と思い返品したい思うことはあるかと思いますが、有料アプリは一定条件の元で返品(キャンセル)することができます。

有料アプリを返品するやり方

有料アプリの返品(キャンセル)はiPhone/iPadなどのiOSデバイスでもAndroidスマートフォンで可能です。

iPhone/iPadの場合

2016年1月現在ではiTunesをインストールしたパソコンが必要になります。したがって、iPhone/iPadしか持っていない場合には返品(キャンセル)手段は無いことになってしまいます。

  1. パソコンにインストールしたiTunesより iTunes Store をクリックします。

    itunes「TOP」

  2. 購入履歴欄より 全て見る をクリックします。

    itunes「TOP→iTunes Store」

  3. 購入履歴の一覧より 返品したいアプリの左にある矢印 をクリックします。

    itunes「TOP→iTunes Store→購入履歴一覧」

  4. 返品対象のアプリであることを確認し 問題を報告する をクリックします。

    itunes「TOP→iTunes Store→購入履歴一覧→返品したいアプリ」

  5. 返品理由を選択・記入 してAppleに報告します。受け付けられた場合、1週間前後で払い戻しを受けられます。

iPhone/iPadでのやり方は以上です。

Androidの場合

2016年1月現在では 購入後2時間以内 であれば返品(キャンセル)可能です。なお変更になる可能性があるので条件に付いては公式サイトを参照してください。

Google Play での返品と払い戻し – Google Play ヘルプ
https://support.google.com/googleplay/answer/2479637?hl=ja

  1. Google Playより 左上の三 をタップします。

    Google Play「TOPページ」

  2. サイドメニューを開いたら マイアプリ をタップします。

    Google Play「サイドメニュー」

  3. 購入済みのアプリ(無料も含む)一覧が表示されるので 返品したいアプリ をタップします。

    Google Play「マイアプリ」

  4. アプリのページより 払い戻し をタップします。

    Google Play「アプリ→払い戻し」

  5. 確認ダイアログが表示されるので内容を確認し問題がなければ はい をタップします。

    Google Play「アプリ→払い戻し→確認ダイアログ

Androidでのやり方は以上です。

まとめ

iPhone/iPadの場合にはWindowsやMacなどのパソコンが必要になるのでスマートフォンやタブレットをパソコン代わりにしている人には少々厳しいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする