AndroidでLINEのトーク履歴をバックアップする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

LINEは機種変更やアプリの再インストールなどをするとトークの履歴がすべて消えてしまう仕様になっていますので大切なトーク履歴はバックアップをしておきましょう。

トーク履歴をバックアップする理由

LINEのトーク履歴はサーバーに保存されているわけでは無くクライアントであるアプリ内に保存されているようです。そのため、機種変更やアプリの再インストールを行うとこれまでのトーク履歴は閲覧できないようになってしまいます。

そのため、消したくないトークはバックアップをしておいた方が良いでしょう。

バックアップする手順

  1. トークより 右上の矢印アイコン をタップし表示されたメニューより トーク設定 をタップします。

    LINE「トークメニュー」Androidの場合

  2. トークの設定より トーク履歴をバックアップ をタップします。

    LINE「トーク設定」Androidの場合

  3. ダイアログより すべてバックアップ をタップします。

    LINE「ダイアログ」Androidの場合

  4. バックアップをメールで送信するか問われるので、機種変更などでバックアップデータを別のスマートフォンに移動させたい場合は はい をタップします。

    LINE「バックアップ送信」Androidの場合

    この時点でバックアップデータは本体の内部ストレージに保存されています。保存場所はスマートフォン本体の内部ストレージに LINE_Backup と言うディレクトリが作成されその中に保存されます。

Androidでのバックアップ方法は以上です。

バックアップを復元する手順

  1. トークより 右上の矢印アイコン をタップし、表示されたメニューより トーク設定 をタップします。

    LINE「トークメニュー」Androidの場合

  2. トーク設定より トーク履歴をインポート をタップします。

    LINE「トーク履歴をインポート」Androidの場合

    “トーク履歴をインポート” の項目はバックアップファイルが保存されていない場合には表示されません。機種変更などで本体が変わっている場合にはスマートフォン本体の内部ストレージに LINE_Backup と言うディレクトリを作成しその中にバックアップファイルを保存すると“トーク履歴をインポート” の項目が表示されます。
  3. トーク履歴が復元されます。

Androidでのインポート方法は以上です。

まとめ

LINEの一番困るところはバックアップと復元で、AndroidとiPhoneで相互にバックアップを復元することができない事です。

この点を何とか改善してくれることを願っています。

参考 iPhoneでLINEのトーク履歴をバックアップする方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事