Google Fitアプリを使って健康管理をしてみよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

Google Fitが登場した当初は歩数計(いわゆる万歩計)ぐらいにしか使えないと思っていましたが、何度かアップデートされたようで今では様々なアクティビティを記録することができるようになっています。

Google Fitとは?

Google Fitは以前からありましたが、登場した当初は歩数計がメインの機能でほかに大した機能はありませんでした。しかし、日々アップデートが繰り返されていたようで、今では “ウォーキング” はもちろん “ランニング” などの運動記録をとったり “体重” などの身体記録を行ったりすることのできるアプリになりました。

使い方も簡単で、基本的には初期設定を済ませればあとは自動的に記録してくれ、必要に応じて体重などを手動で入力することになるでしょう。

アプリ Google Fit – フィットネス トラッキング – Google Play の Android アプリ

Google Fitの使いかた

アプリの性質上、事前に “位置情報サービス(GPSなど)” をオンにする必要があります。
参考 スマホの “位置情報” を設定する方法

チュートリアル

  1. アプリを起動し “利用規約” と “プライバシーポリシー” を確認し問題が無ければ『同意する』をタップします。

    Google Fit→チュートリアル

  2. ロケーション履歴が無効になっている場合には “有効” にするか問われるので問題が無ければ『同意する』をタップします。
    参考 スマホの “ロケーション履歴” を設定する方法

    Google Fit→チュートリアル

  3. 表示されたダイアログの内容に問題が無ければ『許可』をタップします。

    Google Fit→チュートリアル

  4. 初期設定が完了し “ホーム” が表示されます。

    Google Fit→ホーム

    同期を許可していない場合、案内が表示されるので問題が無ければ『同期をオンにする』をタップします。

Google Fitの初回起動におけるチュートリアルは以上です。

自動的にログは記録されますが、正確な記録にするため初期設定をしておきましょう

初期設定

  1. アプリの “ホーム” より『三』をタップします。

    Google Fit→ホーム

  2. 表示されたサイドメニューより『設定』をタップします。

    Google Fit→サイドメニュー

  3. 設定の “基本情報” より『性別』『身長』『体重』など必要に応じて入力・変更します。

    Google Fit→設定

Google Fitの初期設定は以上です。

記録データの見かた

活動量計

Google Fitは設定を済ませておけば日々の活動『運動時間』、『距離』、『消費カロリー』、『歩数(歩数計)』を自動的にを記録しホームに表示してくれます。

Google Fit→ホーム

アクティビティ

基本的には自動的に『ウォーキング』や『ランニング』を識別して記録してくれます。直近の記録データはホームに表示され、それ以外はタイムラインから確認することができます。

Google Fit→ホーム→アクティビティGoogle Fit→ホーム→タイムライン

また、記録されたアクティビティをタップするとそれぞれの詳細画面が表示されます。

Google Fit→アクティビティ詳細

うまく識別されない場合は、ホームの『+』をタップすることで、運動の開始時に選択することができます。

Google Fit→ホーム→追加

体重

ホームの『+』をタップし、表示されたメニューから『体重を記録』を選択することで、日々の体重を記録する事も可能です。体重はカロリー消費の計算にも使われているでしょうから正確に毎日入力することをオススメします。

Google Fit→ホーム→追加

パソコンからも見られる

スマートフォンで記録した日々のデータは、パソコン上のブラウザから『Google Fit』にアクセスしても閲覧することができます。

Web→Google Fit

とりあえず動作だけさせておけば勝手に記録をとってくれるので便利です。バッテリーの消費も気にならないので1日の活動量を丸ごと記録することができます。無理やりにあえて欠点を言うのであれば正確な活動量を測りたいのであればスマートフォンを一日中持っていなければいけないことでしょう。それが難しいのであればAndroid Wearと組み合わせると良いかもしれません。

参考 Lifelogをフル活用!心拍数を記録できる「SmartBand 2 SWR12」を発売
参考 ソニーモバイル公式のLifelogアプリを試してみた
参考 心拍計付き活動量計 “iWOWNfit i6 Pro” を買ってみた!

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事