Androidで気になるプライバシーを「google設定」で管理する

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

いつの間にか存在していて何のアプリなのかよくわからない「Google設定」。プライバシーを気にする人は要チェックです。

プライバシーを守るためのアプリ

「Google設定」アプリは主にプライバシーに関する設定を行うためのアプリです。

アカウント

アカウント履歴

  • ウェブとアプリのアクティビティ
    ウェブの検索履歴やアプリの履歴などを管理します。有効にしておくと検索やGoogle Nowなどに利用され自分向けにカスタマイズされた情報が表示されるようになります。
  • 端末情報
    連絡先やカレンダー、その他のデバイスデータを管理します。デバイスごとに有効・無効に設定したい場合にはこちらで設定するのが便利です。
  • 音声操作の履歴
    音声による検索などの履歴を管理します。音声検索を多用している人は一度履歴を確認しておいたほうが良いでしょう。
  • YouTubeの検索履歴
    その名のとおりですがYouTubeの検索履歴を管理します。有効にしているとオススメ動画を紹介してくれたりします。
  • YouTubeの再生履歴
    自分が再生した履歴を管理します。検索と再生は違うトラッキングで管理されています。有効にしているとオススメ動画に反映されるかもしれません。
  • Googleロケーション履歴
    位置情報(GPS)などのデータを管理します。位置情報をトラッキングされたくない人はオフにして置くと良いでしょう。

サービス

Google Fit

Google Fitとは健康管理アプリケーションです。Google Fitに接続したアプリや外部端末を管理することができます。Google Fitを使用している人は一度確認しておくと良いでしょう。

セキュリティ

リモートで端末を探す事ができる「Androidデバイスマネージャ」を設定することができます。「Androidデバイスマネージャ」に関しては「Xperiaを紛失してしまった!そんなときは慌てず「Android端末を探す」で探してみよう」を参照してください。

データ管理

Googleドライブを管理します。モバイルネットワークを節約したい場合は見直しておいたほうが良いでしょう。

位置情報

Googleアプリに位置情報の利用を許可するかを管理します。

広告

インタレストベース広告というのはユーザーの好みに基づく広告を表示させる機能です。プライバシーは保護されていますが、気持ちが悪いという人は、チェックをつけておくと良いでしょう。

接続済みのアプリ

Googleアカウントを用いて利用している他社サービスを管理することができます。どんな他社サービスを使用しているか一度確認しておくと良いと思います。

検索とGoogle Now

Google検索やGoogle Nowを管理することができます。特にGoogle Nowを利用している人は一度確認しておくと良いと思います。

まとめ

所見では少々わかりにくい項目もありますが、一度目を通しておくことをオススメします。また、このアプリの内容はどんどん増えていきますので定期的に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事