Google Playストアに “ギフトカード” を登録する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

Google Playストアからアプリ等のコンテンツを購入しようかと思っていますが、折角なのでコンビニなどに売られている “ギフトカード” を購入して登録してみました。いわゆる「コードを利用」と言うやつです。

Playストアから購入するには?

Google Playストアからアプリ等のコンテンツを購入するためには、クレジットカードを登録するかギフトカードなどのプリペイドを利用する必要があります。ギフトカードはプリペイド式でコンビニなどで手軽に購入することができ、クレジットカードが不要なので「クレジットカードを持っていない」「クレジットカードを使いたくない(登録したくない)」と言う場合にオススメです。

ただし、Google Playのクレジット残高を気にする必要があるのでクレジットカードの登録がオススメです。

参考 Google Playに “クレジットカード” を登録する方法

Google Playストアではギフトカードを登録することを「コードを利用」と表現しています。

ギフトカードの購入手段

Google Playストアのギフトカードはコンビニエンスストアなどで手軽に購入することができます。2017年01月現在では数種類の券種(1,500円/3,000円/5,000円/10,000円/20,000円)の中から選択して購入するか、欲しい券種が無い場合にはバリアブル(1,500円~50,000円)を用いて任意の金額を購入することもできます。

また、Amazonなどで購入することもできますが、額面よりも高く販売されている場合があるので注意してください(ギフトカード等は非課税のため消費税は不要)。

Google play card 1,500円
¥ 1,750
2017年01月現在では、1,500円未満での購入はできないので「クレジットを余らせたくない!」と言う場合にはクレジットカードの登録をオススメします。

コードを利用する手順

あらかじめ、ギフトカードの裏面にあるラベルを削ってコードを確認できる状態にしておきます。
  1. スマートフォン本体の “Playストア” アプリより『三』をタップします。

    Google Playストアアプリ

  2. 表示されたサイドメニューより『コードを利用』をタップします。

    Google Playストアアプリ→サイドメニュー

  3. コードの利用より利用規約を確認し問題が無ければ “コードを入力” にギフトカードのコードを入力して『コードを利用』をタップします。

    Google Playストアアプリ→コードの利用

    コードは “英数字” で構成されています。
  4. アカウントの確認より “ギフトカードの金額” を確認し問題が無ければ『確認』をタップします。

    Google Playストアアプリ→コードの利用

  5. Google Playのクレジット残高に加算されます。

    Google Playストアアプリ→コードの利用

Google Playストアにてコードを利用するやり方は以上です。

また、Google Playのクレジットは、アンケートに答えることで増やすこともできます。

参考 Androidの有料アプリを『無料』でダウンロードする方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事