Google Mapのナビ(道案内)を使ったら快適すぎてやめられない

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

Google Mapアプリは地図を見るだけのアプリでは無く様々な機能を使うことができますが、中でもナビ(道案内)は快適なのでオススメします。

Google Mapとは?

Googleがインターネットを通して提供している地図サービスで原則的に無料で閲覧することができます。特にスマートフォンではGPSとの連携ができるので相性が良く、専用のアプリを使ってナビ(道案内)してもらうことも可能です。

ナビ(道案内)の使い方

Google MapとスマートフォンのGPSを使って高精度なナビ(道案内)をしてもらうことができます。

ナビ(道案内)を開始する

  1. Google Mapアプリを起動して「目的地」を検索します。

    Google Map「地図検索」

  2. 目的地が表示されたら右下の「ナビボタン」をタップします。

    Google Map「ナビ(道案内)開始」

  3. 出発地を『現在地』としたルートが『車』、『電車』、『徒歩』と表示されるのでいずれかをタップします。

    Google Map「ナビ(道案内)開始→ルートの表示」

  4. どの手段で移動するかを選択したら右下の「スタートボタン」をタップします。

    Google Map「ナビ(道案内)開始→ルートの表示→スタートボタン」

  5. ナビ(道案内)が開始されます。

    Google Map「ナビ(道案内)開始→ルートの表示→スタートボタン→ナビ(道案内)開始」

ナビ(道案内)の開始は以上です。

ナビ(道案内)を終了する

目的地に到着またはナビを辞めたい場合には通知領域もしくは画面下の「×」をタップするとナビ(道案内)が終了します。

Google Map「ナビ(道案内)の終了」Google Map「ナビ(道案内)の終了」

まとめ

最初はなんとなく使ってみただけでしたが、1度使ってみたら使いやすくて手放せなくなりました。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事