好みのニュースを自動収集して閲覧する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新聞

毎日の通学・通勤時などにスマートフォンでニュースを閲覧している人も多いでしょう。一通りのトピックスに目を通す人もいれば、自分の興味のあるトピックスのみ閲覧する人もいます。後者の場合、多くのニュースから好みの情報のみを閲覧するのが面倒であれば、特定のキーワードを指定して自動で収集してもらいましょう。

好みのニュースを自動収集

古くは新聞などから得ていたニュースを現在ではスマートフォンを使って簡単に手に入れることができるようになりました。多くのニュースサイトでは、多くの閲覧者に利用してもらえるよう “経済” や “エンタメ” などカテゴリーに分けて提供しているので、ある程度は自分好みのニュースを閲覧することができます。

しかし、自分の興味がカテゴリーを横断するような場合、自分の興味の無いカテゴリーに含まれたニュースは見落としてしまいがちです。そのため、自分の好みに応じて特定の “キーワード” を指定することで、自動収集してくれるアプリ “Google ニュースと天気” です。

Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→見出しセクション

アプリ Google ニュースと天気 – Google Play の Android アプリ

この “ニュースと天気” は、Xperiaシリーズの初期機種に、プリインストール(プレインストール)されていましたが、現在では削除され必要に応じてダウンロードするようになっています。

ニュースと天気の使いかた

チュートリアル

  1. チュートリアルによる初期設定項目は無くアプリの案内のみとなっているので “右から左へスワイプ” して内容を確認し『完了』をタップするか、内容がわかっている場合には『スキップ』をタップします。

    Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気

  2. チュートリアルが終了すると “ヘッドライン” が表示されます。特にキーワードを登録しない初期状態でもトップニュースが自動的に収集され表示されます。また、ヘッドラインのほかに地域を指定することで天気予報を始め地域ニュースを表示させることもできます。

    Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→ヘッドライン

    ヘッドラインや地域は画面下段より切り替えが可能です。

キーワードの登録

  1. ヘッドラインより『三』をタップします。

    Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→ヘッドライン

  2. 表示されたサイドメニューより『見出しセクション』をタップします。

    Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→サイドメニュー

  3. 見出しセクションより『+』をタップします。

    Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→見出しセクション

  4. トピックの追加ダイアログより “キーワード” を入力し『OK』をタップします。

    Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→見出しセクション

  5. ヘッドラインに “キーワード” に関するニュースが一覧で表示されます。

    Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→見出しセクション

地域の登録

  1. サイドメニューより『地域』をタップします。

    Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→サイドメニュー

  2. 地域より『+』をタップします。

    Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→地域

  3. 地域の追加ダイアログより “都市名” を入力し『OK』をタップします。

    Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→地域

  4. ヘッドラインに “キーワード” に関するニュースが一覧で表示されます。

    Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→地域

ウィジェット

アプリから閲覧するだけでなく、ホーム画面へ “ウィジェット” を登録することができます。ウィジェットは背景に合わせて “白” や “黒” などカラーを始め、表示内容を “ニュースと天気” はもちろん “ニュースのみ” や “天気のみ” などを選択して配置できます。

Xperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→ウィジェットXperia X Compact→アプリ→ニュースと天気→ウィジェット

参考 スマホのホームにウィジェットを追加する方法

Google ニュースと天気の使いかたは以上です。

特定のニュースだけをピンポイントで閲覧できるので、無駄がなく忙しい朝に「ちょっとチェックしたい!」と言うときに便利でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事