XperiaをiPhone X風にする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Apple

2017年09月12日(日本時間13日)に発表されたiPhone Xは、その特徴的なデザインに注目が集まっています。Xperiaシリーズを始めとしたAndroidスマートフォンを、そんなiPhone X風にしてしまおうという話です。

ジョークです。

ベゼルレスなiPhone X

iPhone Xの特徴と言えば、誰もが目を引く “ベゼルレス” なデザインです。また、ベゼルレスであるがゆえに画面上部にあるセンサー部分が切り抜かれたデザインとなってしまっています。

iPhone X

このデザインは発表当初から賛否両論でしたが、Xperiaを始めとしたAndroidスマートフォンでも、この切り抜かれたディスプレイを体験することができるアプリ “XOutOf10” が登場しました。

アプリ XOutOf10 – Google Play の Android アプリ

XOutOf10の使いかた

画面上部を黒く切り抜く手順

  1. アプリを起動したら『START』をタップします。

    Xperia X Compact→アプリ→XOutOf10

  2. iPhone Xと同様に画面上部が黒く切り抜かれます。

    Xperia X Compact→アプリ→XOutOf10

このアプリは、他の画面表示に重ねて表示させる技術を用いて実現されています(これを「オーバーレイ」と呼ぶ)。このため、Androidのバージョンや設定によっては上手く表示されないことがあり、別途の設定が必要になります。

表示されない場合は?

  1. アプリを起動したら『IF IT’S YOUR FIRST RUN, PERMIT DRAWING OVER APPS』をタップします。

    Xperia X Compact→アプリ→XOutOf10

  2. 表示された “他のアプリの上に表示できるアプリ” より表示内容を確認し問題が無ければ『他のアプリの上に表示を許可』をオンにします。

    Xperia X Compact→アプリ→XOutOf10

    許可することによって、別の不都合が生じることがあるので注意してください。
    参考 スマホで “画面オーバーレイを検出” と表示された時にやるべきこと

XOutOf10の使いかたは以上です。

Androidスマートフォンで “iPhone X” の気分を味わうだけのアプリなので、起動して得することはありません。ただ、これまでと違った “iPhone X” へ機種変更しようか迷っている場合に「どんな風に表示されるのか?」を感じ取ることができるかもしれません。

参考 Xperiaの気に入ったテーマが無いなら作れば良いじゃない
参考 iPhone8シリーズに加えてiPhone Xが登場!

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事