スマホを “ICレコーダー” にする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

ICレコーダー(ボイスレコーダーや音声レコーダーなど)と言えば、専用機器を用いることをイメージしがちですが、スマートフォンを “ICレコーダー化” することもできます。

ICレコーダーってなに?

「ボイスレコーダー」や「音声レコーダー」などとも呼ばれる録音機器です。新聞や雑誌などの記者がインタビュー(インタビューを受ける人)に向けているスティック状の機器をテレビなどで見たことのある人も多いでしょう。

以前は小さなカセットテープに録音していたのでそれなりのサイズでしたが、今では音楽プレイヤーのように内蔵メモリ(内部ストレージ)に保存するのが主流なので比較的に小さな機器も登場しています。

パナソニック ICレコーダー 2GB ブラック RR-US330-K

しかし、新聞記者や雑誌記者のように頻繁に使うのであれば専用機器を購入しても良いでしょうが、一般的にはあまり使う機会が無いでしょうからスマートフォンをICレコーダー化してしまうのがおススメです。

ICレコーダーの使いかた

iPhoneの場合には、デフォルトでインストールされていますが、Androidスマートフォンの場合には機種によってアプリが異なります。そこで、今回はXperiaシリーズにプリインストール(プレインストール)されていることが多い「音声レコーダー」を用いています。

参考 音声レコーダー – Google Play の Android アプリ

チュートリアル

  1. アプリの初回起動時のみチュートリアルが表示されるので『右→左』にスワイプします。

    F5321→音声レコーダー→チュートリアル

  2. ファイルの “保存形式” を任意に選択したら『完了』をタップします。

    F5321→音声レコーダー→チュートリアル

    内部ストレージだけでなくSDカードに保存することもできます。また、これらの設定はあとから変更することが可能です。
  3. 録音のスタンバイ状態になります。

    F5321→音声レコーダー→チュートリアル

チュートリアルが完了すれば、すぐに録音を開始することができますが、最低限の設定を行っておきましょう。

初期設定

  1. 音声レコーダーの “三点リーダー(三つの点)” より『設定』を開きます。

    F5321→音声レコーダー→初期設定

  2. 設定より『ファイルの保存先』を変更したり『マイクテスト』を行うことができます。

    F5321→音声レコーダー→初期設定

    • 設定より『ファイルの保存先』をタップすると、ダイアログより保存先を選択することができます。

      F5321→音声レコーダー→初期設定→ファイルの保存先

      チュートリアルで設定した内容を変更することができます。
    • 設定より『マイクテスト』をタップすると、マイクのテストを行うことができます。

      F5321→音声レコーダー→初期設定→マイクテスト

      Xperia X Compactのように、本体の上部と下部にマイクが搭載されている機種では、上下のバーを用いて両方のマイクテストができます。

また、これ以外にも録音時に “録音モード(ステレオ/モノラル)” や “音質(最高/高/中/標準)” などを設定できます。

録音時の設定

アプリのホームに表示されている “モード” をタップすると『ステレオ』『モノラル』を選択することができ “音質” をタップすると『最高』『高』『中』『標準』から選ぶことができます。選択した項目によって保存されるファイル容量が変わるので注意してください。

自然音を10秒録音した場合のファイルサイズ
ステレオ モノラル
最高 1.81MB 0.94MB
0.34MB 0.17MB
0.17MB 0.09MB
標準 0.09MB 0.04MB

※ファイルサイズは状況によって異なるので参考程度に留めてください。

ファイルサイズは『ステレオx最高』が一番大きく『モノラルx標準』が一番小さくなりますが、音質が関係しているので事前に録音した音を聞いてみることをオススメします。

録音の手順

  1. アプリのホームより『録音ボタン(赤い●)』をタップします。

    F5321→音声レコーダー

  2. 録音が開始されます。

    F5321→音声レコーダー→録音中

    録音中は “音量レベル” と “録音時間” が動作していること確認しましょう。
  3. 録音を停止させる場合には『一時停止ボタン(||)』または『停止ボタン(■)』をタップします。

    F5321→音声レコーダー→録音中

    録音を一時停止させた場合には再開させることができます。

音声レコーダーアプリで録音するやり方は以上です。

録音ファイルを管理する

録音したファイルはアプリの “録音履歴” より確認することができます。

F5321→音声レコーダー→録音履歴

また、ファイルの保存先は “(各ストレージ) > recordings” です。

録音ファイルを削除したい場合には “録音履歴” よりファイルの “三点リーダー(三つの点)” より表示されたメニューより『削除』を選択するか、ロングタップして複数選択後に削除することもできます。

F5321→音声レコーダー→録音履歴F5321→音声レコーダー→録音履歴

ICレコーダー(ボイスレコーダーや音声レコーダーなど)を使う機会というのは、あまり無いものだと思っていましたが、昨今では様々な ”証拠” として利用する場合もあるようなので、イザと言う時に素早く録音できるよう事前の準備が大切です。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事