お金を払ってでも使いたいAndroidの有料アプリ2015

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

私がスマートフォンにインストールしているアプリは基本的に無料アプリばかりです。しかし、お金を払ってでも使いたいと思うような有料アプリもあるので紹介したいと思います。

Android有料アプリ

バックアップアプリ

root化ユーザーであれば必須のバックアップアプリです。無料でも基本的なことができるので充分ですが、有料版を購入すると多機能なことができるようになるので使い慣れたら有料版がオススメです。

アプリ Titanium Backup ★ root – Google Play の Android アプリ
アプリ Titanium Backup ★ root – Google Play の Android アプリ

有料版は両方のアプリをインストールする必要があります。

マップ

2011年3月11日の東日本大震災の際、携帯電話・スマートフォンは輻輳のためほとんど使い物にならなくなりました。それを踏まえてオフラインハザードマップアプリを購入しました。
インターネット回線に接続する必要が無く使用することができるのでバッテリーの節約にもなり災害時には強い味方となってくれるでしょう。

アプリ 震災時帰宅支援マップ首都圏版 – オフラインで使える – Google Play の Android アプリ

ウィジェット

『気に入ったウィジェットがなければ作ればいいじゃない』と言うことでウィジェットをある程度自由に作成することのできるアプリです。無料版もありますが、作成したウィジェットを保存→読み込みすることができないのでスマートフォンをリセットしたら消えてしまうことから有料版を購入しました。
スマートフォンのホーム画面に凝りたい人は必需品です。

アプリ Zooper Widget Pro – Google Play の Android アプリ

ホーム

カスタマイズ性が高いと評判のホープアプリです。Zooper Widgetと組み合わせると自由自在にホーム画面を弄ることができます。

アプリ Nova Launcher ホーム – Google Play の Android アプリ

Twitterクライアント

機能的には無料版でも充分でしたが、バグが放置されていたので仕方なく有料版を購入しました。

アプリ twitcle – Google Play の Android アプリ

ファイルマネージャ

見やすく使いやすい一押しのファイルマネージャーです。試用期間が定められており試用期間内であれば無料で使うことが出来ます。一度使うとお金を払ってでも使いたいと思います。

アプリ Solid Explorer ファイル&クラウドマネージャ – Google Play の Android アプリ

アプリ内課金で有料版を購入することが出来ます。

まとめ

ちなみにGoogleではアンケートに答えるとGoogle Playのクレジットを貰うことができます。

参考 Androidの有料アプリを『無料』でダウンロードする方法

また、Googleではまれにクーポンを配っています。

参考 Google PlayさんからGoogle Playで使えるコード(クーポン)を貰えました

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事