Androidアプリ「Microsoft Outlook」がメールクライアントとして優秀かもしれない

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

Microsoftが公式で提供しているアプリ「Microsoft Outlook」が新しくなっていました。私はoutlook.comのメールアドレスを使用しているのでスマートフォンで同期してみます。

outlook.comとは?

Microsoftが提供しているメールサービスです。hotmail.comやlive.jpなどを聞いたことがあると思いますが、それと同じです。現在では総称して”Microsoftアカウント”と呼ばれているそうです。

outlook.com
https://www.microsoft.com/ja-jp/outlook-com/

Microsoft Outlookアプリの使い方

outlook.comメールアドレスを登録し同期する

  1. Microsoft Outlookアプリを起動すると初回のみウィザードが開始されますので「作業の開始」をタップします。
    Outlookアプリ「作業の開始」
  2. アカウントの追加を行います。”outlook.com”以外のメールアドレスでも追加することが可能です。今回は”outlook.com”のアドレスを追加します。
    Outlookアプリ「アカウントの追加」
  3. Microsoftアカウントの入力を行います。”outlook.com”や”hotmail.com”、”live.jp”などのメールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をタップします。
    Outlookアプリ「サインイン」
  4. 契約条件とプライバシーに関する内容が表示されます、よく読み納得した上で「続行」をタップします。
    Outlookアプリ「契約条件とプライバシー」
  5. 以上でoutlook.comメールアドレスの登録は完了し同期が開始されます。
    Outlookアプリ「登録完了」

あとから別のアカウントを追加する方法

Microsoft Outlookアプリは複数のメールアドレス(アカウント)を登録することが登録することができます。

  1. あとからメールアドレス(アカウント)を追加登録したい場合は「画面右上のアイコン」をタップします。
    Outlookアプリ「メニューアイコン」
  2. 表示されたメニューから「設定」をタップします。
    Outlookアプリ「メニュー」
  3. すると「アカウントの追加」とありますのでタップします。
    Outlookアプリ「アカウントの追加」
  4. 先ほどと同様の画面が表示されるので好きなアカウントを追加します。
    Outlookアプリ「アカウントリスト」
  5. 以上で終了です。

カレンダーも同期できる

outlook.comはGmailと同様にカレンダー機能も提供していますのでスケジュールの同期も可能です。

  1. 画面左上の「サイドメニューアイコン」をタップします。
    Outlookアプリ「サイドメニューアイコン」
  2. サイドメニューから「カレンダー」をタップします。
    Outlookアプリ「予定表」
  3. スケジュールが表示されます。
    Outlookアプリ「スケジュール一覧」
  4. この他にも無料のオンラインストレージの”OneDrive”や”連絡先”の同期が可能です。

IMAPに対応しているのでドコモメールも同期できる

docomoが提供しているSPモード用のキャリアメールに”ドコモメール”がありますが、ドコモメールはIMAPと呼ばれるお世辞にも使い勝手が良いとはいえないプロトコル(仕組み)を使用しています。IMAPに対応したメールクライアントは少ないですがMicrosoft OutlookアプリはIMAPが使えるのでドコモメールのメールクライアントとしても使用することができます。

まとめ

outlook.comメールアドレスだけでなく、他のメールアドレスでも使用することができるので汎用のメールクライアントとしても使用できます。Android向けのメールクライアントはあまり良いアプリが無いので候補の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

アプリ Microsoft Outlook – Google Play の Android アプリ

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事