スマホの画面ロック中にLINEのポップアップ表示させない方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

Android版のLINEでトーク(メッセージ)を受信すると、スマートフォンが画面ロック中でもメッセージの内容を表示することができます。一見すると便利な機能ですがスリープが解除されるなど不都合な点もあるので制御しましょう。

ポップアップ表示ってなに?

AndroidスマートフォンのLINEでは、スマートフォン本体を画面ロックしスリープ(画面オフ)させた状態でも、トーク(メッセージ)などを受信するとスリープが解除されロック画面上にメッセージと共に通知ダイアログを表示する機能をポップアップ表示と呼びます。

LINE→ロック画面→ポップアップ表示

スリープが解除される

このポップアップ表示は、いちいちロックを解除しなくとも返信ができるので一見すると便利な機能ですが、スリープが強制的に解除されてしまう問題があります。

ポケット入れている状態でスリープが解除されるとタッチパネルが反応してしまう事があり誤作動の原因となります。

特に機種やAndroidバージョンによってはロック中でも通知領域(ステータスバー)が下りる事もあるので「いつのまにか設定が変わってる!」などが発生することがあります。

その為、誤作動が頻発するような場合にはポップアップ表示をオフに変更したほうが良いでしょう。

通知方法を変更する手順

  1. LINEの “・・・(その他)” より『歯車アイコン(設定)』をタップします。

    LINE→その他

  2. 設定より『通知設定』をタップします。

    LINE→設定

  3. 通知設定より『画面オフ時のポップアップ表示』をオフにします。

    LINE→設定→通知設定

    「ポップアップ表示はしたいがメッセージの内容は表示したくない」と言う場合には『メッセージ通知の内容表示』をオフにするとよいでしょう。
  4. ポップアップ表示が行われなくなります。

    LINE→画面ロック中の通知

    ポップアップが非表示になっても “音(バイブレーション)” や “LED” などでの通知は行われます。

通知方法を変更するやり方は以上です。

スマートフォンがポケットの中で誤作動を起こすのはLINEだけではありませんので注意してください。

参考 Xperiaで『カメラが勝手に起動してシャッター音が鳴ってしまう』場合の対処法

スポンサーリンク

シェアする