Twitterのツイートボタンが無いWebサイトをツイートする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

Webサイト(ホームページ)を閲覧している際に「気になるページを見つけたが読んでいる時間が無い」と言った場合、ページの “ツイートボタン” をタップしてTwitterをメモ代わりにしている人も多いでしょう。しかし、ツイートボタンが無い場合にはどうすればよいでしょうか?

あとで読む

昨今のブログを中心としたWebサイトでは、Twitterのツイートボタンなどが表示されており、気軽にWebサイトの “タイトル” や “URL” をツイートすることができるようになっています。当サイトでも記事の最後に様々なサービスに共有できるボタンを用意しています。

Web→シェアボタン

しかし、この手のボタンを設置していないWebサイトも依然として存在しており、そのようなWebサイトをツイートしたい場合に困ってしまう事になりますが、Androidスマートフォンでは、専用ボタンを用意していないWebサイトでも気軽にツイートできるようになっています。

Webサイトをツイートする手順

  1. ブラウザより対象のWebサイトを開いたら『三点リーダー(三つの点)』をタップします。

    Chrome→三点リーダー

  2. 表示されたメニューより『共有』をタップします。

    Chrome→メニュー

  3. 表示されたリストより『Twitterクライアント』を選択します。

    Chrome→共有ダイアログ

  4. Twitterクライアントの投稿画面に “該当の情報” が引き渡されるので『ツイート』を投稿します。

    Android→twicle→投稿

Webサイトをツイートするやり方は以上です。

この機能は “インテント(共有)” と呼ばれ、TwitterだけでなくFacebookやLINEなどにも “タイトル” や “URL” などのデータを渡すことができます。この他にも様々な使い方があるので、これを機会に使いこなしてみてはいかがでしょうか。

参考 乗り換え案内の検索結果をスケジュールに登録する方法
参考 待ち合わせに便利!地図の場所を共有する方法
参考 Androidのアプリ内ブラウザで開いたWebサイトをブラウザで開き直す方法

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事