直接呼び出せない画面をダイレクトに表示するショートカットを作成する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

スマートフォンの使い方は人それぞれで普通の人は使わないような機能を頻繁に使う人がいます。多くの人が普段使わない機能は設定の奥底に配置されていることも多く操作が面倒に感じることも多いでしょう。そんなときはダイレクトに呼び出せるショートカットを作ってみてはいかがでしょう。

老舗のユーティリティーアプリ

今回、使用するアプリは以前からある老舗のアプリ「QuickShortcutMaker」です。様々なサイトで紹介されているので見聞きしたことがある人も多いでしょう。私自身も「便利そうだけど使い道が無い」とこれまで使ってきませんでした。

アプリ QuickShortcutMaker(ショートカットツール) – Google Play の Android アプリ

しかし、時代の流れに伴って便利に使えそうなので使ってみたいと思います。

QuickShortcutMakerの使い道

今回は使い方と言うよりは 使い道 を紹介したいと思います。

データ使用のチェック

スマートフォンを使用しているひとで日々の データの使用量 を頻繁にチェックしているという人はマレかもしれませんが、Androidでは日々のデータ使用量を 設定→データ使用 よりチェックすることができます。
昨今のMVNO(格安SIM)の中には 500MB未満は無料で使える というSIMが発売されおり、500MB以上使用すると料金が発生するので無料で使用し続けたい場合には日々のデータ使用量のチェックは欠かせなくなります。

参考 ソネットの 『0 SIM (ゼロシム) by So-net』 が一般販売されることになりました

そのため、簡単にデータ使用量のチェックをできるようにしておきましょう。

  1. QuickShortcutMakerよりアクティビティタブのインクりメンタル検索より データ使用 と入力すると検索結果が表示されるので 設定→データ使用 をタップします。

    QuickShortcutMaker→インクりメンタル検索→データ使用

  2. 作成画面より任意に 名前アイコン を変更し 作成 をタップします。

    QuickShortcutMaker→ショートカット作成→データ使用

『データ使用のチェック』ショートカットの作成は以上です。

作成されたアイコンをタップするとダイレクトに データ使用 の画面が表示されます。

参考 Androidで使用容量に応じて警告とデータ通信の制限を行う方法

裏メニューの表示

Xperiaには通常の設定には表示されない 隠しメニュー のような画面があり、特別なコマンドを入力すると表示させることができます。

参考 Xperiaの隠しコマンド

しかし、この操作が可能なのはドコモだけであり、auから発売されているXperiaでは実行不可であると知りました。しかし、ショートカットを作成すれば特別なコマンド入力なしで画面を表示させることが可能になります。

  1. QuickShortcutMakerよりアクティビティタブのインクりメンタル検索より データ使用 と入力すると検索結果が表示されるので 設定→データ使用 をタップします。

    QuickShortcutMaker→インクりメンタル検索→携帯電話情報

  2. 作成画面より任意に 名前アイコン を変更し 作成 をタップします。

    QuickShortcutMaker→ショートカット作成→携帯電話情報

『携帯電話情報』ショートカットの作成は以上です。

作成されたアイコンをタップするとコマンド入力なしに 携帯電話情報 の画面が表示されます。

まとめ

紹介した画面以外にも好きな画面のショートカットを作成することが出来るので「面倒だな」と感じている設定などがあればショートカットを作成してダイレクトにアクセスしてみると便利でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事